プログラミング

プログラミング学習が苦痛だったとしても続けるべき4つの理由

プログラミング学習を始めてみたものの最近なかなか上手く学習を進められなくなってきてモチベーションも下がってきた。正直最近プログラミング学習が苦痛

 

プログラミングは簡単だと聞いて始めてみたけど、想像以上に難しく自分にはプログラミングの才能がないと思い知らされながら学習を進めるのがただただ苦痛

 

今回は上記のような人たちに向けた記事です

スポンサードリンク

[結論]プログラミング学習は苦痛である

まず、結論から言うとプログラミング学習はほぼ全ての人にとって苦痛でしょう

 

と言うのも、下の記事にもある通りプログラミング学習は簡単じゃありません

くわしくはこちら

多くの人にとって全く知識のないことをゼロから学んでいく行為ですし、エラーの修正などをはじめ苦痛に感じるであろうポイント・挫折しやすいポイントというのは無数にあります

 

なのでプログラミング学習が苦痛になってきたからといってプログラミングのセンスがないなんてことは決してありませんし、一部の人以外はプログラミング学習なんて苦痛以外の何でもないですから安心してください

プログラミング学習が苦痛だったとしても続けるべき4つの理由

というように一部の人以外プログラミング学習は苦痛です

 

ですがその上でプログラミング学習は続けるべきです

 

ぶっちゃけ、苦痛だからとそのままズルズル学習頻度が落ちていってしまったり挫折してしまったりというのは正直勿体無い

 

ということでここからは苦痛でしかないプログラミング学習をなぜ続けるべきかということを解説していきたいと思います

スポンサードリンク

プログラミングスキルは学歴をカバーできる市場価値があり、これからさらに価値が高まる

プログラミングスキルの価値というのは皆さんの想像以上に高いです

 

というのも、下の記事にもある通りプログラミングスキルを身につけていれば中卒・高卒だろうと大卒と同じかそれ以上稼ぐということもそこまで難しくありませんし、リモートやフリーランスなど働き方を自由に選ぶことだってできます

くわしくはこちら

また、下のツイートにもあるようにこれから先プログラミングができる人(エンジニア)不足というのはさらに加速していき、エンジニアの価値というのはさらに高まることが予測されています

というようにプログラミングスキルは現状でもかなり市場価値が高くこれからさらにその価値が高まる可能性の高いスキルとなっていますので、多少苦痛に感じていたとしても長期的視点に立って考えたら今身につけておくべきスキルと言えるでしょう

苦痛だからみんな挫折する→挫折しなければ比較的簡単に稼げる

プログラミング学習は9割の人が挫折すると言われています

まぁ、9割という数字は持ってる感がありますが多くの人が挫折しているというのは事実

 

となると、苦痛に感じながらもしっかりとしたスキルが身につくまで頑張れたというだけで価値があるということになります

 

なのでしっかりとしたスキルを身につけてしまえばそのスキルを利用してお金を稼いだり、就職・転職するというのは比較的簡単です

 

さらに先述した通りこれから先さらにエンジニア業界は人手不足が予想されているのでプログラミングスキルを生かすというのはさらに難易度が低くなり、得られるメリット(お金を稼ぐ、いい会社で働けるなど)は大きくなるでしょう

 

というようなことを考えると、せっかくはじめたプログラミング学習を中途半端な状態で辞めてしまうというのはハッキリいってもったいないです

スポンサードリンク

他のスキルを身につけたり資格の勉強をするのもどうせ苦痛

プログラミングスキルを身につけようとしている人の多くは「プログラミングスキルを身につけてもっと稼げるようになりたい」だとか「プログラミングスキルを身につけていい会社に転職したい」というようにより良い暮らしをするための手段として「市場価値が高い」だとか「副業しやすい」などの理由でプログラミングの勉強をしているかと思います

 

そういう人たちには今一度考えて欲しいのですが、プログラミング学習は確かに苦痛ですが他の資格やスキルの勉強をするのも結局苦痛じゃありませんか?

 

その上、プログラミングスキルよりお金を稼ぎやすかったり市場価値の高いスキルがありますか?

 

というようなことを考えた時、プログラミングがクシュを中途半端にやめてしまうよりも今多少苦痛に感じていたとしてもこのままプログラミング学習を続ける方がより良い暮らしをするための手段としては最適じゃありませんか?

 

お金が稼げるようになれば苦痛がかなり和らぐ

身も蓋もない話ですが、プログラミングに対して感じる苦痛はお金が稼げるようになるとかなり和らぎます

 

この記事を読んでいる人の多くは今まさにプログラミング学習を頑張っているけど挫折しそう…という人が多いかと思いますが、今のその苦痛が最大でお金を稼げるようになるとそこまで苦痛は感じなくなります(案件を受けすぎてコードを書き続けないといけなくなるという苦痛を味わう可能性はありますが…)

 

まぁ、1円も産まれない中で毎日何時間もプログラミング学習を続けているというのはハッキリいってキツすぎますからね…

「この苦痛は永続的なものではなく今が一番辛い時」と割り切って少しづつでもいいのでお金を稼げるレベルまで頑張ってみてください

プログラミング学習が苦痛=プログラミングに向いていないなんてことはない

先述した通りプログラミング学習を苦痛に感じているからといってプログラミングに向いていないなんてことはありません

 

というか向き不向きがあったとしてもお金を稼げるようになるレベルの最低限のプログラミングスキルを身につけるくらいなら時間投下さえすれば誰でも身につけられます

 

もちろんスキル習得が異様に早い人が稀にいて、そういう人の発言なんかをSNSでみたりすると無駄に焦ったり「自分なんて…」とネガティブになったりモチベーションが下がったりすることもあるかと思いますが自分のペースでコツコツ続けましょう

 

別に業界で1番になる必要もありませんし自分よりも能力の高い人や要領よくスキルを身につけている人がいたとしても先述した通りこれからどんどん成長していく業界で人手不足も加速していきますから時間がかかってもしっかりとスキルを身につければそのスキルは必ず世の中から評価されます

 

今はプログラミング学習が苦痛かもしれませんが、正しい方法で努力を続ければ2~3ヶ月くらいでプログラミングスキルを身につけることができ、そのスキルをもとに色々なメリットを享受できますから頑張ってみてください