お金を稼ぐ

クラウドソーシングで在宅副業プログラミング案件を得る4つのコツ

副業でエンジニア始めたものの案件獲得が難しすぎる…

クラウドソーシングを実際に使ってみたけど競合多すぎ…
案件獲得できる気がしない

今回は上記のような副業でエンジニア業を始めてみたもののなかなか案件獲得できないというような人に向けた記事です

スポンサードリンク

クラウドソーシングは初心者副業エンジニアにぴったり

クラウドソーシングは初心者副業エンジニアにぴったり

駆け出し副業エンジニアはまずランサーズやクラウドワークスなどといったクラウドソーシングでの案件獲得を目指しましょう

 

というのも

駆け出し副業エンジニアがクラウドソーシングを使うメリット

・案件獲得が比較的しやすい

・基本在宅案件ばかりなので副業でも取り組みやすい

というように駆け出し副業エンジニアにとってクラウドソーシングは都合がいいです

 

とはいえ、最近はクラウドソーシングでの案件獲得の競争率が上がってきているので案件獲得はそこまで簡単ではなくなってきていますから正しい方法で案件獲得に取り組まないと案件獲得は難しいでしょう

 

ということでここからはクラウドソーシングで在宅副業案件を得るコツを解説して生きたいと思います

クラウドソーシングで在宅副業プログラミング案件を得る4つのコツ

自分のスキルをしっかりアピールできるポートフォリオを作る

自分のスキルをしっかりアピールできるポートフォリオを作る

クラウドソーシングに限った話ではありませんが、エンジニアが仕事を得ようとした時にポートフォリオは非常に重要になってきます

 

特に駆け出しで実績がないと時は自分をアピールする材料が少ないですから、しっかり自分のスキルをアピールできるポートフォリオを作る必要があります

 

では、自分のスキルをアピールしてかつ案件獲得に有効なポートフォリオとは具体的にどんなものでどういうことを意識して作ればいいかという話ですが、そこらへんの詳しい話は下の記事で解説してますのでこちらを参考にしてみてください

プログラミング案件の獲得に有効なポートフォリオを作る3つのコツ 今回の記事は上記のような人たちに向けた記事です スポンサードリンク 案件獲得する上でポートフォリオは...

駆け出しエンジニアの中にはポートフォリオを軽視している人や時にはポートフォリオを作らずに案件獲得に挑もうとする人もいますが絶対に案件獲得できません(ちなみにぼくは雑なポートフォリオで営業をした時は「こんなポートフォリオで仕事を得られるような甘い世界じゃないから」と嫌味を言われ門前払いをくらいました)

 

多少時間がかかったとしてもまずはしっかりとしたポートフォリオを作ってから案件獲得を目指しましょう

スポンサードリンク

案件獲得しやすい提案文を作る

案件獲得しやすい提案文を作る

ポートフォリオと同じくらい提案文も重要です

 

というのも、クラウドソーシングだと発注者側は実績(クラウドソーシング内のみのもの)、ポートフォリオ、提案文という少ない情報の中で誰に仕事を頼むかを決めないといけませんから逆説的に駆け出しでも提案文でアピールできれば案件獲得のチャンスは広がるということですね

 

では、具体的にどういった提案文を書けばいいのかというのは下の記事で詳しく解説してありますのでこちらを参考にしてみてください

 

クラウドソーシングで受注できる提案文を書く4つのコツ[実例あり] 今回は上記のような疑問・悩みを解決する記事です スポンサードリンク クラウドソーシングでは提案文...

上記の記事で解説していることは本当に提案の基本のき位のレベルですが、これらをちゃんとできている人は少ないでしょう(クラウドソーシングの提案文というのはそれくらい軽視されています)からとりあえずこのくらいの提案文を書ければ同じ駆け出しエンジニアの中では頭ひとつ抜けだせます

最初は価格を落としてとにかく案件を獲得し実績を作る

最初は価格を落としてとにかく案件を獲得し実績を作る

これを読むあなたは価格を落として案件を獲得するという戦略に嫌悪感を示しているかもしれませんが、ぶっちゃけ駆け出しの内は価格を落とすのが案件を獲得し実績を作る最も効果的な方法です

 

というのも、経験年数◯年だとか今まで◯◯本以上のLPを作ってきましたみたいな人たちと同じ価格帯だと受注できるわけがありませんが、クラウドソーシングで仕事を発注している人は「クォリティはそこそこでいいからできるだけ価格を抑えたい」というパターンが多いです

ですから駆け出しで実績がなかったとしても価格を落として提案すれば案件獲得できる可能性は高まります

 

本当はスキルを安売りするのはよくありませんが手っ取り早く実績を作る(実績を買う感覚)には価格を落として受注するのが最も効果的ですので駆け出しでまだ実績がないうちは価格を落として案件獲得するようにしましょう

とにかくたくさん提案する

とにかくたくさん提案する

自分のスキルをしっかりアピールできる良いポートフォリオや提案文を作ったとしても提案しないことには案件獲得できません

 

とにかくたくさん提案しましょう。それだけです

案件獲得できないと悩む人は総じて提案数が少なすぎます

 

そもそも、提案するのに基本お金はかかりませんし提案文やポートフォリオはほぼコピペだったり貼るだけだったりと提案をするハードルは限りなく低いのですから、自分がやれそうな案件というのはガンガン提案するようにしましょう

 

繰り返しになりますが案件獲得できないというのはただ提案数が少ないだけです

駆け出しの頃は20~30件提案して1件案件獲得できるかどうかなので無心で数をこなしましょう

 

最初数件提案してみて案件が獲得できないとどうしても「クラウドソーシングとはいえやっぱりなんの実績もない自分が」というようにメンタルが折れてしまう人がいますが、ハッキリ言って甘いです

 

先述した通りクラウドソーシングでの案件獲得の競争率というのは年々高まっていますから駆け出しの頃は20~30件提案して1件案件獲得できれば御の字というレベルです

 

初めてクラウドソーシングを使う駆け出しエンジニアが実際に数件提案してみて案件獲得ができずメンタルが折れそうになるというのもわからなくもないですが、そこは無心でとにかく数をこなしましょう

 

先ほど解説したポートフォリオや提案文をしっかり作れているならあとは数さえこなせば案件獲得はできます

スポンサードリンク

ある程度稼げるようになったらクラウドソーシングから卒業しましょう

ある程度稼げるようになったらクラウドソーシングから卒業しましょう

ある程度クラウドソーシングで稼げるようになり、実績も作れたらクラウドソーシングを卒業しましょう

 

というのも、先述した通りクラウドソーシングは駆け出しエンジニアが案件をお金を稼ぎ始めたり実績を作ったりするのには向いますが、その反面ある程度の数提案しないと案件獲得できない(案件獲得に時間や労力がかかる)だとか稼げる額が少ないというようなデメリットもあるからです

 

ですのでクラウドソーシングである程度案件数をこなして実績も作り作業に慣れたら制作会社に直営業をかける・エージェント会社を使うというような方法で案件獲得を目指しましょう

詳しくは下の記事を参考にしてみてください

土日だけ稼働する副業フリーランスエンジニアが案件を獲得する方法 というような人たちに向けた記事です。 もっと具体的に言うとエージェント会社を活用して週1,2日でこなせる案件を賢く上手...

 

【体験談】フリーランスエンジニアが仕事を獲得するための3つの方法 というような悩みや疑問について答える記事です スポンサードリンク 誰もができるフリーランスエンジニアが仕事を獲得する方...

上記のような方法で案件獲得できれば収入面はもちろん作業内容のレベルも上がりさらにスキルアップ→スキルアップや実績によりさらに収入アップ…というようにどんどん稼げるようになりますし、制作会社などに転職したくなった際にも有利になります

 

もしかしたら駆け出しの価格を落として案件獲得をしている頃なんかは「頑張ってプログラミングの勉強したのに全然稼げないじゃん」と感じるたり、クラウドソーシングでの案件獲得に苦しみ「プログラミングに手を出したのが失敗だった」と思うというようなことがあるかもしれません

しかし正しい方法で案件を獲得し、実績を積めば近い将来必ず稼げるようになりますから今は焦らず頑張ってみてください