プログラミング

プログラミングにおすすめのパソコンはMacbook一択である

プログラミング始めたいけどどんなパソコンを使えばいいのかわからない

 

プログラミングやってる人ってみんなMac使ってるイメージあるけどMacじゃなきゃダメなの?

 

今回は上記のような疑問を持つ人に向けた記事です

スポンサードリンク

プログラミングに最も適したおすすめのパソコンはMacbookです

プログラミングを始める上でどんなパソコンを使えばいいのかというのはこれからプログラミングを始めようとする人は誰もが悩む問題です

 

結論から言うとMacBookがおすすめ(もっと言うと13インチのMacBookProを個人的には1番推しています)

もちろんこれは現状MacBookを使っていてそれが使いやすいと言うのもありますが、僕は今までSONYのVAIOやPaansonicのLet’s Noteなども使ってきましたがそれと比較しても一番良いです(もちろんそれ以外のパソコンでも十分プログラミングはできましたが…)

 

と言うことで今回はプログラミングに適しているパソコンとはなんなのか、プログラミングをしている人の多くが愛用しているMacBookのどこがいいのかと言うことを解説して行きたいと思います

そもそもプログラミングをするのに適したパソコンってどんなパソコン?

プログラミングに適したパソコンというのは基本的に以下の条件を満たしたパソコンです(人によって個人差はあるかと思います。あくまで僕個人の見解)

プログラミングに適したパソコンの条件

・持ち運びがしやすいか(持ち運びの観点からぼくは13インチのMacBookを推しています)

・プログラミングをする上で便利な機能・アプリケーションがたくさんあるか

・多くの人が使っているか(わからない部分を誰かに教わる時やネットなどで調べる時同じ環境の方が教わりやすいから)

 

CPUやメモリの容量は?という疑問を持つ方もいるかもしれませんが、プログラミングをする上でそこまで必要としません(あまりにもメモリ容量が少なかったりあまりにも性能の低いCPUは流石に困りますが)

 

つまり、プログラミングをする上でそこまで高性能なパソコンは必要ありません

今普通に流通している程度のスペックがあれば大丈夫です

 

では、そういった点を踏まえた上でなぜMacBookがおすすめなのかという点を次で解説して行きたいと思います

Macbookがプログラミングに適している4つの理由

プログラミングをやる上で便利なアプリがたくさんある

MacBookにはプログラミングをする上で便利なアプリ(エディターなど)がたくさんあります

 

もちろんWindowsにしかないアプリもありますが、MacBookでしか使えないアプリの方が便利なのはエンジニアのMacユーザー率の高さを見ればお分りいただけるのではないでしょうか

 

便利なアプリを使える=効率よく開発できるということですのでプログラミング始めたてのいっぱいコードを書かないといけない時期の人ほどMacbookを使うべきですね

スポンサードリンク

Macbookを持っている前提のスクールや教材が多い

最近はそこまで多くありませんが、まだMacbookを持っている前提でプログラミングを教えるというスクールもそこそこな数あります

 

まぁ、先述した通りMacbookの方が便利なアプリが揃っていて、それを使った方が開発しやすい(生徒が挫折しにくい)ですし、教える側も自分たちが使っているもの方が教えやすいですからね

 

また、スクールを利用しないとしても知り合いに教えてもらう時やネットに落ちている情報を利用して開発を進める時などもMacBookの方が教わりやすかったり問題解決しやすかったりします

制作物のチェックをする上でMacbookが必要

プログラミングスキルを身につけてお金を稼ぐというレベルになった時に、自分の制作したものを納品前にチェックする必要があります

 

その時にGoogleChomeやFireFoxでのチェックは基本的にどんなパソコンでもできるのですが、SafariでのチェックはMacBookでしかできません

 

もちろんMacBookを持っていないためSafariでのチェックできないという事情を説明して納得してくれるクライアントさんもいますが全ての人がそうではありません

 

なのでプログラミングスキルを身につけて本格的にお金を稼ぐとなった時にはどのみちMacBookが必要になる可能性が高いですのでどうせなら早い段階から使って慣れておくべきでしょう

Apple製品のアプリはMacじゃないと作れない

Apple製品(iPhoneやiPad)のアプリはMacbookじゃないと作れません

 

なのでプログラミングスキルを身につけてアプリ開発をしたいという人は特別な事情がない場合MacBookを使った方がいいでしょう

 

こればかりはどうしようもありませんからね

スポンサードリンク

ぶっちゃけどんなパソコンでもプログラミングはできます

と、ここまでMacBookを推してきましたが、ぶっちゃけどんなパソコンでもプログラミングはできます

 

なので無理してまでMacBookを買う必要はありません

 

実際ぼくもプログラミングにはMacbookが適してると知りながら買ったのはプログラミングスキルをある程度身につけてお金を稼げるようになってからでしたしね

 

ですからあくまで金銭的に余裕のある人やパソコンを持っていない(壊れた)これから買おうと思っている人はMakBookを買うといいですよ〜というくらいです

 

もちろん本格的にプログラミングスキルを身につけて稼ぎたいという人は必要になってくる可能性が高いので、ぼくのようにプログラミングを始めてお金を稼げるようになったら買うというのもいいでしょう

 

ぶっちゃけプログラミング始めたての時期は使っているパソコンなんかよりもいかに効率よく学習できるかやいかにプログラミング学習に集中できるかの方がずっと重要です