プログラミング

プログラミング学習で挫折する人6パターンと挫折を回避する方法

プログラミングに興味があるけどあんまりパソコンとか詳しくないし勉強しても挫折しそうで怖い

プログラミングスクールを利用しようかと思ってるんだけど値段高いし挫折したらそれが無駄になるって考えたら二の足を踏んじゃう…

というような人たちの悩みを解消していきたいと思います。


スポンサードリンク

そもそもなぜプログラミング学習は挫折しやすいのか?

f:id:akairen:20180820115754j:plain

まず、そもそもなぜプログラミング学習は挫折しやすいのか(挫折しやすそうと思われがちなのか)というところから説明していきます

結論から言うと

 

・多くのプログラミングを挫折した人達がどんな理由で挫折しているのかを知らない

・多くの人が挫折するポイントをどう回避すればいいのかわからない

 

という2点をしっかり抑えられていないがために多くの人が挫折していくわけですよ

 

逆説的に言うとみんながどういう風に挫折しているのかという挫折のパターンとその解決方法さえあらかじめ知っておけば挫折しなくて済むということです。簡単ですね!

挫折するほぼすべての人が当てはまるプログラミング学習で挫折する6つのパターンとその解決方法

プログラミング学習の挫折で多いのは次の6つのパターン

 

・プログラミング学習といっても何から始めればいいのかわからない

・どの教材で学習したらいいのかわからない

・学習の仕方が下手

・目標の立て方が下手

・学習のモチベーションが続かない

・エラーやわからないところが出た時に解決できず挫折

 

ここではそれらを詳しく説明しつつ、その解決方法を解説していきます。

スポンサードリンク

プログラミング学習といっても何から始めればいいかわからない

f:id:akairen:20180823123330j:plain

HTML/CSS,PHP,Javascript,Rubyなどなどプログラミング言語というのは無数にあります。

その中で

・どれから手を付けていけばいいのかわからない

・1つの言語に手を付けてみたけどほかの言語の方がいい気がして中途半端なところで他の言語を勉強し始めてみたけどまたほかの言語の方がいい気がして中途半端なところで他の言語を勉強し始めて…みたいなことを繰り返し結局どれも身に付かない

みたいな感じで気づいたら挫折してしまうのがこのパターンです。

【解決方法】プログラミングを勉強して自分が何を作りたいのか考える。もし何もなかったらお金が稼ぎやすいものから始める

 

まずは自分がプログラミングを勉強してどういったものを作りたいのか?ホームページなのかアプリなのか?というようなことをハッキリさせましょう

 

という風に考えていくと…

・アプリを作りたい→Ruby

・ホームページを作りたい→HTML,CSS

みたいな感じになります

 

もしそういった何かを作りたいというのがなければお金を稼ぎやすいものから手を付けるようにしましょう

 

下の記事の中で詳しく解説していますがHTML,CSS,Javascript(jQuery)辺りは比較的基本をマスターするまでの時間がかからずお金を稼ぎやすいのでそれらを身に付けるところから始めるのがオススメです

 

[体験談]プログラミング初心者が最初に学ぶべき言語と学習方法 この記事は上記のような人たちに向けた記事です スポンサードリンク プログラミング初心者はWeb系の言語を最初に学...

 

スポンサードリンク

どの教材で学習したらいいかがわからない

f:id:akairen:20180823124553j:plain

プログラミングを勉強しようとなったときに本や学習サイト、プログラミングスクールなど教材や学習する環境は無数にあります

 

それで色々手を出しては中途半端にやめて次のものに手を出し…というのを永遠と繰り返してスキルが身に付かず勉強にも飽きて挫折するというのがこのパターンです

 

挫折したくないならプログラミングスクールを利用する

 

プログラミング未経験だとどの教材で学習したらいいかわからないという人は多いかと思います

 

最近ではプログラミング学習サイトやその他色々な学習方法がありますが、途中で挫折したくないのであればプログラミングスクールを利用しましょう

 

というのも、プログラミングスクールは教材の質はもちろんメンターやスキル習得後の案件獲得支援・キャリア支援などプログラミング学習をする上で最高の環境が揃っていますから9割の人が挫折すると言われているプログラミング学習の挫折する可能性をグッと下げてくれます

 

実際、プログラミングスクールを利用すれば下の記事にある通りパソコンのshiftキーとcommandキーがわからないというくらいパソコンが苦手でもエンジニアとして転職できるレベル(しっかりお金を稼げるレベル)のスキルを身に付けられてますしね

 

未経験からテックアカデミーを使ってエンジニアになった話[口コミ・評判]どうも、プロニートの赤井です 先日、知り合いエンジニアとお茶をしつつ話を聞く機会がありました 1年以上前に会った時に...

 

学習の仕方が下手

学習の仕方が下手だと、単純にスキル習得に時間がかかりすぎたり、スキルを身に付けきれないまま先に進んでしまい途中大きくつまづいて挫折してしまうというのはいうまでもないでしょう

 

ではどんな学習方法が下手な学習方法なのか具体的にいうと

・コードを書かない

・つまづいたら考えたり調べたりせずコピペ

・スキルを身に付けた気になって満足し実践しない

・紙に書いて勉強した気になる

という感じの学習方法

上記のような学習の仕方をしてしまっているとどこかで確実に挫折します

【解決方法】プログラミング学習はアウトプットを特に意識する

 

プログラミング学習なのにコードを書かないだとか、わからなところを調べないなどというのは論外として、プログラミング学習の質をあげるにははとにかくアウトプットを意識すべきです

 

基本的にプログラミングはアウトプットしないと身につきません(身についたと思っても身についた気になっているだけ)

ですから、とにかく意識的にアウトプットするようにしましょう

 

では、アウトプットとは具体的にどのようなことをすればいいのかというと、なんらかの新しいことを勉強する→身に付けたスキルを元にオリジナルの何かを作るという作業を常に学習に組み込むようにすれば良いかと思います

 

もっというと、学習と並行させてポートフォリオ(営業や転職などの時に使う自分にはこういうスキルがありますよという見本)を作るのがオススメ

 

とはいっても、そんなの上手くできないという人も大丈夫です

ちゃんとしたプログラミングスクールはカリキュラムの中に逐一アウトプットの機会を設けてくれますから特に何も意識せずカリキュラムに沿って学習を進めればアウトプット不足なんてことはありません

 

プログラミングスクールはTechAcademyがオススメ

TechAcademyの無料体験を受けてみる

目標の立て方が下手

目標の立て方が下手だとプログラミング学習は確実に途中で挫折します

 

というのも、プログラミング学習はどれだけ頑張っても2~3ヶ月はかかってしまい、その期間しっかり高いモチベーションを維持するためにはしっかりと目標を立てる必要があります

 

では、具体的に下手な目標というのがどういうものかというと

・スキルを身につけたとしても自分にはインセンティブが生まれない目標(インセンティブがないとモチベーションが生まれない)

・過度に短期間でスキル習得を目指す(基本的に当初の予定までに終わらない)

・他人と比べる目標(他人と比べすぎると消耗する)

辺りの目標です

【解決方法】自分の欲に忠実になってしっかり自分にインセンティブのある無理のない目標を立てる

 

プログラミング学習を途中で挫折せずプログラミングスキルを身に付け切るためには自分の欲に忠実になりしっかり自分にインセンティブがあり、かつ無理のない目標を立てる必要があります

 

ちなみに僕の場合はるプログラミングスキルを身に付けるとお金を稼ぎやすくなり毎日ダラダラ過ごせるという不純な目標のおかげで途中何度か挫折しそうになりましたがなんとかスキルを習得できました

 

この目標の立て方に付いては詳しくは下の記事で詳しく解説していますので参考にしてみてください

 

プログラミング学習を効率よく進めたいならシンプルでゲスい目標を掲げろ! どうも、今日もニートをしつつゆるゆる稼いで生きている赤井です というような悩みを解決していきたいと思います ...

 

エラーがやわからないところ出た時に解消方法がわからず挫折

f:id:akairen:20180823123424j:plain

プログラミング学習で絶対に避けて通れないのがこのエラー

 

ちゃんとコードを書いたつもりなのに思っているものを作れない、思ってる動きをしてくれないというようなことはよくあります

 

そして厄介なのがどこがどう間違っているのかがわからないということ

 

間違っている部分を見つけ出して修正してというのに数時間かかるということもざらにあります

 

そういうことが続くとどうしてもプログラミングをするのがだんだん億劫になってきてどんどんやらなくなり挫折してたというがこのパターンです

【解決方法】解説してくれるサービスを利用する・わからないところを飛ばす勇気を持つ

 

これの解決方法のひとつはどこがどう間違っていてどう修正すればいいのかを教えてくれるサービスを利用するということですね

 

こういったことを考えてもやはりプログラミング学習はとにかくメンターがいて教材もしっかりしているプログラミングスクールを利用すべきですね

プログラミングスクールはTechAcademyがオススメ

TechAcademyの無料体験を受けてみる

とはいえどうしてもプログラミングにお金をかけられないという人はわからない部分や何度やってもエラーが出続ける部分は飛ばす勇気を持ちましょう

 

いまわからない部分や上手くできない部分は一生わからないままということはありません

 

一度飛ばして後に戻ってやってみたらすんなりできるようになっていただとか、単純に教材が自分に合わなくてその時は理解できなかったものの、後にどうしても必要になって調べながらやってみたら理解できたみたいなことは多々あります

 

とにかく挫折する前に飛ばすようにしましょう

間違ってもわからないところで数時間考えこむみたいなことはしないように

学習に時間がかかりモチベーションが続かない

f:id:akairen:20180823124636j:plain

仕事の傍ら毎日1時間くらい時間を見つけてプログラミングの勉強を始めてみたものの、どんどんモチベーションが落ちてきて日々の忙しさもありいつの間にか挫折しているというのがこのパターンです

 

プログラミングに限らずどんなものでもこのパターンで挫折するってのはよくありますよね

 

【解決方法】期間を決めて最小限の学習時間でスキルを身に付ける

 

学習期間を最小化してスキルを身につけるためにもあらかじめ勉強期間を決め、それをできるだけ短く設定しましょう

 

オススメは身に付けるプログラミング言語を決めゼロから学習を始めるときに「3か月以内にお金を稼げるレベルに持っていく」と決めちゃうこと

 

3か月と聞くと短いように感じるかもしれませんがプログラミングスクールの1か月でプログラミング学習を終わらせる集中コースなどもあるんで全然現実的な数字です

 

毎日1時間ずつ半年1年かけてやろうとしたらどうしてもダラダラとやってしまい成長が実感できず挫折しやすくなってしまいます

 

それなら多少無理をしてでも1日3時間頑張って捻出して3か月で終わらせた方が圧倒的に挫折はしづらいですね

 

ぼくの周りにもプログラミングの勉強を挫折した人、挫折しなかった人両方いますが、挫折しなかった人のほとんどは3か月前後で基本スキルを身に付け切っています(ちなみにこんなことを偉そうに言っているぼくはというとプログラミングスキルを身に付けるのに半年もかかってしまいましたがこれはかなりレアなパターンです)

 

とはいえ、先述した通り無理なスケージュールを組んでしまうとそれを達成するのが困難と分かった時に挫折してしまうという危険性もありますから、できるだけ短い期間でスキルを身につけるべきですが、無理だけはしないようにしましょう

最後に:プログラミング学習のコツは「今すぐ始めてできるだけ早くお金を稼ぐ」

f:id:akairen:20180823122745j:plain

最後にプログラミング学習のコツを教えたと思います

 

それは、今すぐ始めてできるだけ早くお金を稼ぐこと

これに尽きます。

 

身も蓋もないと思われるかもしれませんが、プログラミング学習というのはこの記事の中でも説明してきたように挫折するポイントがいっぱいなので時間をかければかけるほど挫折しやすくなります

 

なのでできるだけ早く基本的なスキルを身に付けて仕事を受けお金を稼ぐようにしましょう

 

そうすれば

基本スキルを身に付ける→お金を稼ぐ→モチベーションが上がる→ちょっと難しいものが出てきて調べながらやってみる→スキルアップ→もっとお金を稼ぐ→モチベーションが上がる…

というようなプログラミングスキルが伸びまくるスパイラルに入ることができます

 

言語にもよりますが、プログラミングは基本ができていればある程度は稼げますから(プログラミングスキル上手にお金に変えるコツが知りたいという方はこちらの記事をどうぞ)サクッとスキルを身に付けてサクッと稼いじゃいましょう