フリーランスエンジニア

【断言】プログラミングを始めるのに年齢は関係ない3つの理由

どうも、プログラミングスキルを身に付けて毎日ゆるゆる生きているニートの赤井です

 

プログラミング始めたいけどもう自分は30代だし、無理なのかな~?

プログラミング業界は35~40歳で定年って言われてるから今更始めても遅いよね…

今回は上記のような年齢を理由にプログラミングをあきらめかけている人に向けた記事です

スポンサードリンク

 

【結論】プログラミングを始めるのに年齢は関係ありません

まず、結論から言いますとプログラミングを始めるのに年齢は関係ないです

 

世間一般的には「30代でプログラミングを始めるのは遅い」だとか「エンジニアは35~40歳で定年」などといわれていますがそれは実際の業界を知らない人が適当なことを言っているかひと昔前の常識を未だに引きずっているかのどちらかなので気にする必要はありません

 

30歳でも40歳でもプログラミングスキルを身に付けてエンジニアになるというのは十分可能ですので年齢を理由にあきらめる必要は全くありません

 

そもそもなんで30歳以降でのプログラミングスキル修得は厳しいと思われているのか

そもそもなんで30歳以降でのプログラミングスキルの習得が厳しいと思われているのかというと

・プログラミングスキルは20~25歳くらいの人が学校などで身に付けるもので、時間もかかるし30歳過ぎたらムリ

・30歳過ぎるとエンジニアとして就職・転職できないから30歳以降でプログラミングスキルを身に付けても無意味

・エンジニアは35~40歳が定年だから30歳以降でプログラミングスキルを身につけても遅い

よく言われているのはこのあたりですがこれらは全て間違っています

 

では、これらがどう間違っているのか具体的に解説していきますね

スポンサードリンク

プログラミングスキルを身に付けるのに年齢は関係ないと断言できる3つの理由

最低限のプログラミングスキルは数か月~半年程度で身につけられるレベルで参入障壁は低い

「プログラミングスキルは18~20前半くらいの人が学校などで身に付けるもので、時間もかかるし30歳過ぎたらムリ」という風に誤解されがちですが、それは圧倒的に間違いです

 

まず、プログラミングスキルは専門学校や大学などの学校で身に付けるものと思われがちですが、最近では質の高いプログラミングスクールが増えてきている上、エンジニアの市場価値が高まっているというのもあり、社会人になってからプログラミングスキルを身に付けるという人も多いです

 

ちなみに、この記事を書いているぼくも下の記事にあるように学校ではプログラミングなんて全く教わっていない上24歳の時に独学で身に付け、そのスキルで今日もお金を稼げている辺りからも何歳から始めても大丈夫ということがお分かりいただけるかと思います

くわしくはこちら

 

また、プログラミングスキル修得には時間がかかるというのも間違いでして、下の記事にもある通りぼくはかなり効率の悪い学習方法を取ってしまいましたがそれでも半年で最低限のスキルを習得できました

くわしくはこちら

 

プログラミングスクールなどを利用して必要なスキルだけを効率よく身に付ければ3ヶ月程度でお金を稼げるレベルのスキルを身につけられるかと思います

 

というようにプログラミングスキルを身に付けてエンジニアになるというのはみなさんが思っているよりもはるかに参入障壁が低いということがお分かりいただけたかと思います

エンジニアが不足してるから30歳以降でも就職・転職は可能だしフリーランスになれば年齢は関係ない

「30歳過ぎるとエンジニアとして就職・転職できないから30歳以降でプログラミングスキルを身に付けても無意味」という誤解もされがちですがこれも間違っています

 

確かに、会社によっては20代しか採用しないというところもあるようですが、30歳を超えている未経験の人を1から指導してというのならわかりますが、今はどこもエンジニアが不足しているので最低限のスキルさえ身に付けていれば30歳を超えていても就職・転職は可能です

 

また、下のツイートにもある通りこれから先エンジニア不足はどんどん進行していくので年齢なんかを気にしていられる会社はこれから先今以上に減っていくことでしょう

 

さらに、万が一年齢がネックになって上手く就職・転職が上手くできないという人はフリーランスエンジニアとして生きていくという道もあります

フリーランスエンジニアは完全に年齢関係ありません(スキルや実績しか見られません)から何歳だろうと大丈夫です

 

実際、ぼくはフリーランスエンジニアなわけですが

こんな感じでかなりゆるゆるとした生活を送れますのでプログラミングスキルを身に付けて就職・転職というのももちろんですが、フリーランスという選択肢も悪くないですよ

スポンサードリンク

40超えると体力面でエンジニアは無理だから35~40でエンジニアは定年→最近はそんな働き方はほとんどない

「エンジニアは35~40歳が定年」ということが巷ではよく言われているようですがこれも間違いです

 

この誤解の原因の一つに「エンジニアは徹夜続きが当たり前の業種だから40超えると体力的に無理」というのがありますが、あくまでひと昔前のエンジニア職が「IT土方(酷い言い方ですよね…)」と呼ばれていたころの話です

 

今のエンジニア業界は業界全体で人手不足でどこの会社もエンジニアを必要としているのでそんな過酷な働き方をさせるとすぐ同業他社に転職されちゃいますから残業は少ないですし、基本土日祝日休みで有給も取りやすいという会社が多いく先述したような「体力が無きゃムリ!」だとか「徹夜続きは当たり前」みたいなのはほぼないです

 

それと35~40歳のいわゆる中堅になったらディレクター職(エンジニアをマネジメントするポジション)なんかになる人も増えてきて実際にコードを書くエンジニアではなくなる人が多いというのもこういった誤解の原因の一つの理由なんですかね?

 

この場合は確かにエンジニアではなくなりますがそれは単純にディレクターというエンジニアをマネジメントする立場になった(会社などで言えば昇格)というだけですので定年というわけではありませんし、もちろん食いっぱぐれるということもありません

 

もちろん40歳以降でもエンジニアとして稼働することは可能です

10代20代よりは不利ではあるけど30代40代でもプログラミングスキルを身に付けてエンジニアになることは可能です

ここまで読んでいただいた方にはもうお分かりいただけたかと思いますが、30代40代からでもプログラミングスキルを身に付け、エンジニアを目指すということは可能です

 

まぁ確かに就職先を斡旋してくれるスクールに年齢制限があるところがあったり、転職する際に年齢でふるいにかける企業も一部あったりと10代20代より多少難易度が高いというのは事実ですが、年齢制限のないスキルのみを身に付けるタイプのスクールを利用するなり、フリーランスとして活動していくなり工夫さえすればいくらでもやりようはありますからね

 

それに人手不足の今のエンジニア業界ならちゃんとスキルさえ身に付ければ仕事はいくらでもありますし短期間で一気にスキルアップするチャンスもありますから年齢を理由に悲観する必要は全くありません

 

プログラミングに興味がある・エンジニアになりたいというなら年齢なんかを気にして二の足を踏んでいる時間が一番無駄なのでさっさと学習を始めてできるだけ早くスキルを身に付けましょう