フリーランスエンジニア

[体験談]低学歴でもプログラミングはできると断言できる3つの理由

 

プログラミングに興味があるけど自分は頭悪いしできるようになる自信がない…

 

プログラミングって理系の頭のいい人がやるものでしょ?自分には無理だよ…

 

今回は上記のような人たちに向けた記事です

スポンサードリンク

[断言]低学歴でもプログラミングはできる[体験談]

結論から言うと、低学歴でもプログラミングはできます

 

実際にぼくは高卒で頭も良くありませんが下の記事にもある通りプログラミングスキルを身に付けてお金を稼げるレベルになっていますからね

くわしくはこちら

 

正しいやり方で努力をすれば誰でもある程度のスキルを身に付けてお金を稼ぐことはできます

低学歴でもプログラミングはできると言い切れる3つの理由

プログラミングは言語である

先述した通り「プログラミングは理系の頭のいい人がするもの」というような誤解をされがちですが、Web制作やアプリ制作の基本的なことをするのに複雑な計算や理系の知識は一切必要ありません(人工知能などの難しい領域では必要になりますが…)

 

身もふたもない話ですが、プログラミングは色々な言語を扱い、作りたいものを作る作業ですです

どんなに頭の悪い人でも日本語が覚えられない・使えないと言う人はいないですよね?

 

日本語にコミュニケーションをとる上のルール(主語述語をはっきりさせたりや個・枚のような単位をつける)があるように、プログラミング言語にもそれぞれしっかりとしたわかりやすいルールがあってそれに沿ってWebサイトやアプリなどを作っていくと言うイメージです

 

なのでプログラミングに必要な頭の良さ=日本語を使えるレベルの頭の良さと考えていただいて大丈夫

この記事をここまで読めている方なら確実に大丈夫でしょう

 

プログラミングは覚えることが意外と少ない[カンニング可]

意外と思われるかもしれませんが、プログラミングで覚えるべきこと(絶対に覚えないといけないこと)は少ないです

 

と言うのも、プログラミングをする上でわからないところや以前見たことはあるけどどう実装すればいいか思い出せないところなどはその都度ググったりしてカンニングして解決すればいいからですからね

 

そうやってカンニングしているうちに頻出のものは覚えていくという感じで少しずつ覚えていくイメージです

 

えっ?そんなことしていいの?と思われる方もいるかもしれませんが、むしろこれが当たり前でよく「エンジニアの仕事の半分は調べ物」と言われるくらいですからね

 

 

プログラミングスキルを身につけてエンジニアとして就職する場合学歴は重視されない

プログラミングスキルを身に付けてエンジニアとして就職したり、案件を獲得したりする上で学歴を問われたり教養を試されたりすることはほぼないと言うのが低学歴でもプログラミングはできると言い切れる最大の理由です

 

プログラミングスキルを身に付けてエンジニアとして就職するだとか、営業をかけて案件を獲得するといった時に学歴を問われることはほぼありません(ぼくは今のところ一度もありません)

 

要は雇う側の人間も頭の良さはほぼ気にしていないと言うことです

これこそプログラミングに頭の良さが必要ないと言い切れるもっともわかりやすい事象ではないでしょうか

 

この業界はスキルが身についてそれを証明できれば就職もできますし案件も獲得できます

一般的に就職をする際には学歴や教養を試すテストなどが必ずありますからむしろエンジニアの方が頭が良くなくてもなれる職業といっていいのではないでしょうか

プログラミングをやる上で頭の良さ・学歴・文系/理系などは全く関係ない

いまだにプログラミング=理系の頭のいい人がやるものと言うイメージは根深く残っています

しかし、プログラミングをやる上で頭の良さはもちろん、学歴や文系か理系かなんて一切関係ないと言うことはこの記事えおここまで読んでいただいた方にはお分かりいただけるかと思います

 

また下のツイートにもある通りエンジニア業界は人手不足がこれからさらに加速していくことが予想されているのでプログラミングスキルは身に付けさえすればかなりお金の稼ぎやすいスキルにこれからどんどんなっていくでしょう

なので「プログラミングに興味があるけど、自分にできるか不安(頭の悪い自分には無理)」などと二の足を踏んでいる人はその時間がもったいないです

 

プログラミングスキルは効率よく学習すれば2~3ヶ月という短期間でお金を稼げるレベルのスキルが身に付けられますので興味があると言う人は下の記事を参考にしつついますぐ初めて見ることを強くお勧めします

くわしくはこちら