プログラミング

プログラミングが難しいと感じる4つの理由とその解決方法

プログラミングは誰でもできるって聞いたから始めてみたけど、めちゃくちゃ難しいじゃん!!

やっぱりプログラミングって頭のいい人にしか出来ないの?

今回は上記のようなプログラミング学習につまづきかけている(つまづいてしまった)人に向けた記事です

スポンサードリンク

プログラミング学習はやり方を間違えると一気に難易度が上がる

cbd785f008dc4f77689dce0cc3c8688b_s
下の記事の中でも解説している通りプログラミング学習はやり方を間違えると難易度が一気に上がってしまいます

 

くわしくはこちら

プログラミング学習は9割の人が挫折すると言われていますがそれも正しい方法で学習を進められなかったのが原因でしょう

 

ということで今回はプログラミング学習を必要以上に難しくせず効率よう学習を進めるためになぜプログラミングが難しいと感じるのか、そしてそれはどうやって解決していけばいいのかを解説していきます

 

プログラミング学習が難しいと感じる4つの理由とその解決方法

理由①:独学でプログラミング学習を進めることによるモチベーション低下→メンターをつけたり学習仲間を見つけたりしてモチベーションを維持する

YOSX9845_TP_V

当初はプログラミング学習自体はそこまで難しいと感じなかったものの、モチベーションを維持できず学習効率がどんどん悪くなっていって進みが悪くなりプログラミング学習自体に嫌悪感・不快感が出てきてしまい難しいものと感じてしまうというのがこのパターンです

独学でプログラミング学習を進めてしまうとプログラミングが難しいというよりかモチベーションの維持やプログラミング学習の継続が難しくなってしまいます

 

プログラミングスキルを身につけるのは不可能ではありませんが学習効率がどうしても悪くなってしまいますし、挫折する確率も高まってしまいますから独学は極力避けるべきですね

 

そんなモチベーション低下を回避する方法としてメンターがついてくれるスクールを利用する、プログラミング学習コミュニティに入ったりSNSを利用したりして自分と同じくらいのレベルや少し上のレベルのプログラミング学習仲間を見つけるという方法が有効です

 

スクールを利用しないとしても最低限のプログラミングスキルを身につけた後もエンジニアとして稼働していくなら新しい技術や言語などの勉強は一生続けなくてはいけませんからコミュニティに加入する・学習仲間を見つけるというのは早めにやっておくのがいいでしょう

 

 

理由②エラーが出たら解決するのに時間がかかる→プログラミングスクールか学習コミュニティを利用してどうしてもわからないところはアドバイスがもらえるという環境の中で学習を進める

34d24076ead87f9565dfa6d066675da2_s

プログラミング学習は9割の人が挫折すると言われている最大の理由がエラーを解決できない(できたとしても毎回何時間も時間がかかってしまう)というものです

 

実際ぼくも独学でプログラミング学習をしていたためエラーが出た時そのエラーを解消するのに何時間もかかってしまったということは何度もありました

 

プログラミングをする上でエラーが出るのは当たり前なのでそれを解決する能力というのはどこかでつけなくてはなりませんが、最初のうちはエラーが出てもそれがどういう類のエラーなのかすらわからずその状態でエラーを解消するというのはかなり難易度が高いです

 

なのでプログラミング学習を始めたての頃は特にプログラミングスクールを利用するなりプログラミング学習コミュニティに入るなりして先述したようなエラーやどうしてもわからないところは質問してアドバイスがもらえるという環境で学習を進めましょう

 

ちなみにプログラミングスクールと学習コミュニティそれぞれのメリット・デメリットは下の記事で解説してますのでこちらを参考にしてみてください

 

先述した通りエラーを解決する能力は必要ですが、エラー解決のために何時間も悩むなんて時間の無駄です

効率よく学習できる環境をしっかり整えてプログラミング学習を進めるということは常に意識するようにしましょう

スポンサードリンク


 

理由③覚えることが多い・出会ったコードは全て覚えないといけないと勘違いしている→分からない部分に出会った時の調べ方さえ押さえていれば全てのコードを覚える必要はない

58389c679501bd91619c029ba29b721d_s

プログラミング初心者の人は目にするもの全てが始めて見るものでその全てを覚えなくてはいけないと勘違いをしていて苦しむというのが非常に多いです

 

学校の勉強や資格の勉強だと出てきたものは全て覚えなくてはいけないかもしれませんが、プログラミングは違います

出てきたコード等は何がどうなってそう動くのかざっくり把握さえしておけば覚える必要はありません

というか、数が多すぎて全部覚えるなんて不可能です

もちろん頻出のコードは覚えておくべきです(というか頻出なので自然と覚えてしまうでしょう)がそれ以外の多くのコードは別に覚えなくて大丈夫です

 

というか全てのコードを覚えるなんて不可能ですから「出会ったコードはちゃんと覚えなきゃ!!」みたいなのはやめ、その代わりどうやって実装すればいいかわからないところに出会った時にどう調べればいいかという調べ方だけは身につけておきましょう

 

ぶっちゃけエンジニアの仕事の半分は調べごとです

コードを覚えることなんかよりも調べ方を身につけることの方がはるかに重要ですのでわからないところを調べるスキルはできるだけ早いうちに身につけましょう

 

逆にいうと暗記しているコードが多かったとしても調べる力がついてないと後々非常に苦しみます

 

理由④わからない部分をうまく飛ばせない→調べてコピペorわかる人に質問しつつ飛ばす

552d66c7f00f1bfb3dd5e3dd981108b3_s

学習を進めていくうちにわからないところ(しっかり理解できない・うまく実装できないところ)というのは必ず出てくると思います

 

その部分を今何としても理解しなくては!と何時間もわからない部分で悩むのはやめましょう

 

わからないところは調べてコピペでもいいのでそれっぽく実装するかもしくはスクールを利用している人はメンターに、コミュニティに加入している人はそのコミュニティの誰かにアドバイスをもらいながらとりあえず実装して理解しきれていなかったとしても飛ばすべきです

 

今理解できなければ一生理解できないなんてことはありません

というか逆に今理解できなかったのに少し経ってから同じようなものを実装する必要に迫られてもう一度触れてみたらすんなり理解できたなんてことはざらにあります

 

なので理解できないからといってそこで理解できるまでそこで何時間も悩むというのはやめましょう

はっきりいって時間の無駄です

 
スポンサードリンク


 

正しく学習を進めればプログラミングは誰でもできる

aa76f41b18ec4d831b5db4ab472225e5_s

正しい方法で学習を進めればプログラミング学習はそこまで難しくありませんし、誰でもできます

 

しかし、その「正しい方法で学習を進める」というのをプログラミングを始めたての人は意外とできていないというのが事実

 

この記事の中で何度も言っていますが正しくない方法で非効率な学習方法でプログラミング学習を進めてしまうことはプログラミング学習を途中で挫折してしまう大きな原因のひとつです

 

これからプログラミングをやってみようかな〜という人やもうすでに始めているもののなんかうまくいかないだとかもう挫折しかけているという人はこの記事で解説してきたことだけでも意識しながら学習を進めてみてください