ニート

仕事したくない・仕事に疲れたならニートになり人生リセットすべき3つの理由

どうも、今日もニートをしつつゆるゆる稼いでいる赤井です

今回は

毎朝起きるたびに「今日も仕事か…」と絶望的な気持ちになる….
もう仕事したくない…

毎日毎日仕事…
もういい加減疲れた…

というような人たちに向けた記事です

スポンサードリンク

長い人生の中で働かない期間を作るというのは悪いことではない

最近では「人生100年」と言われています

そんな長い人生の中で数年働かない期間があっても別に悪いことではないですよ

 

というか、仕事というもの自体多くの人にとっては幸福度を高めるためにはお金が必要で、そのお金を稼ぐための手段という位置付けかと思います

その仕事のせいで幸福度が下がってしまうとなると本末転倒でしかありませんからね

 

仕事したくない・仕事つらいなどというようなネガティブな感情を抱えながら毎日淡々と生きるくらいなら一度思い切って今の仕事を辞め、ニートをしつつこれからどうするか考えるという人生のリセット期間を設けるべきです

仕事をしたくない・仕事に疲れたと感じたら一度ニートになるべき3つの理由

今の仕事をやめない限りはそのネガティブな感情やストレスは解消されない

仕事がただただストレスだとか毎朝ネガティブな気持ちになるというのはその仕事を辞めない限りは解消されません

 

世間では「時間が解決してくれる(時間が経つ)のを待つ」だとか「ストレスを解消できるものを見つける」というような方法を勧める人も多いですが、そんなものはその場しのぎの小手先の方法でしかなく根本的な解決にはなりません

 

誰かや何かが解決してくれることに期待しているならナンセンスです

しっかり自分自身でその苦痛の元となっている仕事を辞めない限り苦痛が解消されることはありません

苦痛を我慢して今の仕事を続けるメリットは皆無

一昔前の年功序列制度があれば苦痛に耐えてでもその仕事を続けるということにもメリットがありました(勤続年数に応じて高確率で昇進昇級できたため)

 

しかし、現代ではどこの企業も年功序列制度が崩壊しているため苦痛に耐えるメリットがなくなりました

それどころか、最近では大企業と言われている会社でも戦力にならない中堅・ベテラン社員を積極的に放出するという動きが活発になっています

 

つまり、苦痛を感じつつ嫌々今の仕事を低い生産性の中で続けるということは長期的に見たときリスクであるということですね

 

なので、自分に合わない仕事や職場は早めに見切りをつけて自分に合う職場や自分の能力を活かせる仕事を見つける(探す)べきでしょう

 

依然として「ひとつの会社で長く勤めるべき」というような考え方を持っている人が多くいますが時代錯誤もいいところです

 

今の仕事を辞めても仕事はいくらでもある[今の仕事を辞めたからといって人生積むということはない]

今の仕事を辞められないという人の中には「この仕事を辞めたら人生詰むのでは?」という恐怖から辞められないという人が多くいますが、ハッキリ言ってそんなことはありえません

 

現実的に考えて世の中に仕事なんていくらでもありますからね

 

それでも次の仕事が不安という人はニートをしつつ短期間で市場価値の高いスキルを身につければ確実に仕事は得られます(むしろスキルを身につけたことでそれまでより良い待遇で働けるということも…)

 

もちろん、短期間ニートになっても仕事を見つけることだって正しい方法をとればそこまで難しいことではありません

 

ニートに就職は無理じゃない!ニートが就職するための4つのコツ 今回は上記のような人たちに向けた記事です スポンサードリンク ニートに就職は...

 

ですから、「この仕事を辞めたら人生詰むのでは?」なんて恐怖感を抱く必要なんてありません

ニートをしつつ最小限のストレスでお金を稼げる方法を見つけましょう

ニートをしつつ「自分にとって最小限のストレスでお金を稼げる方法は何か」ということだけは考えるようにしましょう

 

ニートを永遠に続ける(続けられる)というのは厳しいです

というのも、多くの人にとってニートを続けるのは苦痛ですし金銭的な問題もありますしね(まぁ、金銭面の問題は最悪生活保護を貰えばいいのですが…)

 

なのでニートをしながらもこの先どうするか(どういう風にお金を稼いでどう生きていくのが自分にとって幸せか)だけはしっかり考えるようにしましょう

ニートをしつつお金を稼ぐ方法もあります

とはいえ、ニート生活を手放すのが惜しいという人はニートをしつつお金を稼ぐという方法もあります

 

詳しくは下の記事の中で解説していますので参考にして見てください

 

引きこもりつつ稼ぎたい人におすすめの4つの仕事と具体的な稼ぎ方 今回は上記のような人に向けた記事です スポンサードリンク 引きこもりのまま稼ぐことは誰にでもできます ...

 

ちなみに、ぼくはもう5年くらいニートをしつつお金を稼いでいますが、全く問題なく生きれています

 

多くの人がお金を稼ぐ=会社などに属して働くことと考えているようですが、それ以外のお金の稼ぎ方なんて無限にありますよ

仕事なんて人生を幸福にする手段でしかありません[苦痛ならやめるべき]

再三になりますが、仕事なんて人生を幸福にする手段でしかありません

苦痛なら今すぐやめるべきです

 

その嫌な仕事を続けるメリットなんてありませんし、仕事なんて探せばいくらでもあります

就労せずに自分の好きなようにお金を稼ぐという方法だってあります

 

仕事のせいで辛い日々を過ごすくらいならその仕事を辞めて自分がどういうことをしたいのか、どういうことはしたくないのかをしっかり見つめ直して人生をやり直した方が長期的に見て幸福度を最大化できるのではないでしょうか?