お金を稼ぐ

バイトが怖いニートにオススメのバイト以外でお金を稼ぐ4つの方法

 

そろそろニートを脱却してバイトを始めようかと思ってるんだけど、働くのが怖い

 

今回は上記のような人たちに向けた記事です

 

バイトを始めるのが怖いというのはニートにとって当たり前

バイトを始めるのが怖いというのはニートにとって当たり前です

 

ぼくもずっと家に引きこもってもう4年程度経ちますが、今からいきなりバイトなり就職なりして働くとなったら人間関係を円滑に育めるか求められている仕事がちゃんとできるか空気を読めるかなど考えるだけで不安が溢れ出してきます

 

また、これ以外にも面接が不安だとかちゃんと指定された時間に出勤できるのかなど人それぞれ色々な不安があるでしょう

 

今日までニートをしてきた人がいきなり外に出て働くというのは不安や恐怖を感じてで当たり前です

不安を感じたからといってネガティブになる必要はありません

 

 

バイトが怖いならバイト以外の方法でお金を稼ぎましょう

ニートがバイトを始める理由の多くは「お金を稼ぎたいから」「自立したいから」という感じです

あなたも例外ではないでしょう

 

もし上記のようなお金を稼ぎたい・自立したいというのが働く理由でしたら何もバイトをする必要はありません

バイト以外でもお金を稼ぐ方法はいくらでもあります

 

実際ぼくは就職もしていなければバイトもしていないニートですがお金を稼ぎ自立して一人暮らしをしていますしね

 

 

ということで次からは実際にぼくが今まで経験してきたバイトや就職をせずにお金を稼ぐ方法を紹介していきたいと思います

ニートのぼくが実践してきたバイト以外のお金を稼ぐ つの方法

プログラミング

ぼくが今回紹介するお金の稼ぎ方の中で一番オススメなお金の稼ぎ方はこのプログラミングです

 

というのも、下の記事にもある通り最低限のプログラミングスキルを身につけてしまえば安定してお金を稼げるようになります

くわしくはこちら

 

また、IT業界は成長産業な上人手不足なので将来的に就職したくなったらそのスキルを潰しにしてニートでも比較的簡単に就職できるというように働き方の選択の幅も広がります

 

確かにプログラミングスキルを身につけるのに数ヶ月かかってしまいますが、下の記事にもある通り稼げる額や収入の安定性などを考え長期的に見ればプログラミングスキルを身につける価値は十分にあるですし、ニートを脱出したいならプログラミングスキルを身につけてお金を稼ぐというのが難易度の低さを考えても再現性の高さを考えても最適です

くわしくはこちら

 

くわしくはこちら

実際、ぼくも下の記事にある通り1年以上前にプログラミングスキルを身につけて今はWeb制作などをしてお金を稼いでいますが順調に収入は増え、平日昼間からサッカーを見たりという幸福度の高い生活を送れています

投資

投資というとどうしても胡散臭く聞こえてしまうかもしれませんが、下の記事にもある通り正しく投資を学べば安定して稼ぐことができるようになります

くわしくはこちら

 

とはいえ、投資をしてそれなりの額を稼ぐには元金が必要になりますから、遊びに使う月数万くらい稼げればいいのであればかなり有効なお金の稼ぎ方ですが将来的に自立を考えているのであれば先ほど紹介したプログラミングや次に紹介するライティングなどをしつつそこで稼いだお金の一部を投資にまわすという形がいいでしょう

 

また、下の記事にもある通り投資はお金を失う(資産を減らす)可能性を常に孕んでいますからやる際はくれぐれもしっかり勉強した上でやることをオススメします

くわしくはこちら

ライティング・ブログ運営

ネット記事を書いてお金を稼ぐというのがこのライティングやブログ運営というお金の稼ぎ方です

ぼくも数年前は収入のメインと位置付けて頑張っていましたが、ライティングの仕事はランサーズやクラウドワークスで少し探せばいくらでも見つかりますし、資格なども必要なくパソコンさえあれば稼げるという手軽さは最高です

くわしくはこちら

 

しかし、始めやすい一方で案件数をこなして実績を積み上げるまではあまり稼ません

 

逆にブログ運営は稼げるようになれば月数十万やそれ以上稼いでいる人もいるように青天井で稼げます

 

とはいえブログ運営で稼ぐというのはコピーライティングやSEOなどというような専門知識も必要ですし、記事を書いてから稼げるようになるまで数ヶ月から半年かかるというように結構難易度が高いのでブログ運営の基本や稼ぎ方を学ばないと稼げないままそのうち挫折してしまう可能性が高いです

 

なので下の記事でも解説してある通りBlogHacksのような教材でしっかり基本を学びつつやるようにしましょう

くわしくはこちら

 

というようにライティングやブログ運営で稼いでいきたいのであれば、先述したクラウドソーシングで仕事を受けすぐ手に入るお金を稼ぎつつ、ブログ運営をしてブログの方で稼げるようになってきたら徐々にクラウドソーシングで受ける仕事の量を減らすという方法がオススメです

 

治験

これは一応有償ボランティアという位置付けなのですが短期間でかなりの金額(2泊3日で2万円強、2週間で14万円強など)稼げる上シスモールなどの専用サイトを使えば簡単に募集中の治験を見つけることができます

治験というと「危なそう…」というイメージを持たれるかもしれませんが下の記事にもある通り安全面はしっかり配慮されているので心配ありません

くわしくはこちら

 

とはいえ、一度治験を受けてから次受けるまでは数ヶ月期間を空けなければいけない決まりになっていますから安定した収入とはなりませんから治験で短期間でガッツリ稼ぐ→数ヶ月集中してプログラミングやライティングをするという位置付けが良いでしょう

 

また、ぼくも過去に治験を受けたのですが、ぼくは血を見るのはもちろん血の話をされるだけでも具合が悪くなるくらい血の気がないので、治験期間中採血の度にかなり辛い思いをしました

そんなことから確かに治験は稼げますがそれ以降は治験は受けていません

というような感じでぼくのように血が苦手何とには人には向かないですので、血が苦手な人は他のお金の稼ぎ方をしましょう

バイトをせずにお金を稼ぐ方法はたくさんあるし、お金を稼げるようになれば将来的には自立することも可能

バイトが怖い、バイトをしたくないのであればバイトをしなくても全く問題ありません

ここまで解説してきた方法以外にもバイト以外ででお金を稼ぐ方法なんていくらでもあります

また、バイトと違いこれらの方法でお金を稼げるようになれば自立・一人暮らしも夢ではありません

 

お金を稼げるようになりたい・いつかは自立したいというのは全てのニートが少なからず思っていることだとは思いますが、自分にあった方法や正しい手段を選べば比較的簡単に達成可能です