ニート

ニートは最高!メリットしかないです[お金を稼げるニートは最強]

 

もう5年以上ニートをしているわけですがニートというと、世間からはあまりいい印象をもたれません

 

ですが、基本的にいつ何をするのも自由ですし、稼働時間を最小化できますし控えめにいって最高でしかありません

今回は仕事が辛くてニートになりたいけど踏ん切りがつかない人、世間体を気にしてします人へ向けてニート歴5年を超えるぼくがニートのプロとしてニートの良さを解説して行きたいと思います

スポンサードリンク

ニートという生き方は最高です

ニートという生き方は最高です

ぼくはもう5年以上ニートをしていますがニートという生き方は最高です

多少多くお金を稼げるくらいではサラリーマンになる気がしません

 

ニートというと世間的にはあまり良いイメージを持たれないかもしれませんが、ぶっちゃけその考え方自体が古いです

 

今は動画配信やe-sportsの市場も年々伸びてきていますし、それ以外でも家から出ずに稼ぐ方法はいくらでもある時代ですから通勤や職場の人間関係での消耗などを考えたらぶっちゃけ効率よく稼ぐというのはニートをしている方が難易度は低いでしょう


スポンサードリンク

ニートが最高である3つの理由

自由な時間が膨大にある

自由な時間が膨大にある

自由な時間が膨大にあるというのはやはりニートの大きなメリットの1つですね

その気になれば毎日24時間自分の好きなことに当てられます

 

また、先述したように現代はエンジニア業(プログラミング)やYoutube、ライティング(ブログ運営)など家にこもりながらお金を稼ぐ方法はいくらでもありますから、そういったことに時間投下をすれば家から出ずある程度のお金を稼ぐということも可能かと思います

 

ちなみにぼくもこのブログ運営をはじめとするライティングやプログラミング、投資(FX)などをしつつ家から出ずに稼いでいます

無駄な会議や飲み会などもありませんから最小限の労働時間で稼げるので最高ですよ

世の中にあるありとあらゆる消耗することを回避できる

世の中にあるありとあらゆる消耗することを回避できる

ニートになれば世の中のありとあらゆる消耗することを回避することができます

 

具体的にいうと、満員電車や行きたくない飲み会、休日の大型ショッピングモールなどですね

 

先述した通りニートは自由な時間が膨大にありますから人の少ない時間帯の電車で移動したり土日は混むようなところには平日にいったり、やたら飲み会に連れて行こうとする人とは仕事をしないようにしたりというような方法で簡単に消耗を避けることができます

 

実際ぼくは人混みが苦手なので基本的に買い物は平日の昼間にしかしませんし、飲み会も本当に行きたいもののみで年1,2回しか行きません

 

やりたくないことをやらないというだけで人生はかなり快適になります

自分が集中力と幸福度を最大化できる環境を整えやすい

自分が集中力と幸福度を最大化できる環境を整えやすい

ぼく個人的にはこの自分おやるべきことに集中できる環境を整えやすいというのがニートの最大のメリットだと思っています

 

常に自分の集中力と幸福度を最大化できる生きやすい生き方ができます

 

具体的にいうとぼくの場合、朝は8:00~8:30に起きますがこれより早くても遅くてもダメ、これで自分の体調や生産性を最良にできません

しかしニートなら誰にも邪魔されずこのベストな起床時間で毎日起床できます

 

あと週の半分以上昼寝をします。1回2~3時間

サラリーマンなら許されないでしょうが、作業に行き詰まった時にその行き詰まりをリセットできたり、どうしても集中できない日に集中力を取り戻せたりするので、昼寝禁止の世界なんて考えられません

この昼寝も好きなタイミングで好きなだけできます。自由なんで

 

また、日々どういうものにどれだけ時間を割くかも自由です

 

ちなみに、去年のぼくは1日4時間以上プログラミングの勉強をしていました

プログラミングは学習の段階では1円も稼げませんからその間の稼ぎは生きていけるギリギリ、でも誰からも何も言われませんし、目の前のプログラミング学習に集中できました

 

今は1日6時間程度稼働(2~3時間ライティング(ブログ運営)をして、1日3~4時間プログラミング)をしていますが、この時間もぼくがその日の気分(調子)で決めます

稼働時間が少ないと感じる人もいるかもしれませんが、仕事よりもサッカーを見たり野球を見たりする趣味の方が大事なので基本そっちを優先します

 

また、日によっては平気でサボります

集中できない日にどれだけかどうしようとしても時間の無駄ですからね

 

というように、自分の生きやすい(稼働しやすい)生活リズムを誰にも邪魔されず、自分のやるべきこと(目標)を明確にしてそれに集中しつつ余った時間は自分の好きなこと(趣味など)に当てられる最高の人生が送れます

最高のニート生活を送りたい人が気をつけたほうがいい2つのポイント

メンタル面に細心の注意を払う

メンタル面に細心の注意を払う

ニートは家にこもりがちになるのでメンタル面には細心の注意を払いましょう

 

何に対してもやる気が起きない(食事もする気になれない・布団から抜け出せない)というような感じになってくるとかなり危険です

 

対策としては適度に外に出たり趣味のコミュニティにいくつか所属して人とあったり、あと筋トレなんかも手軽にできるのでオススメです

スポンサードリンク

最高の人生を謳歌できるのは「お金を稼げる」ニートだけ

最高の人生を謳歌できるのは「お金を稼げる」ニートだけ

ここまでニートという生き方は最高という話をしてきましたが、それはあくまで「お金を稼げる」ニートに限った話です

 

自由に使えるお金がないと趣味なども楽しめませんし、お金がないとどうしても自分の好きなことよりもそこそこ暇を潰せるお金のかからないことをしてしまいますからね

 

ネットなどではよく「ニートしてるけど毎日暇で辛い」というような人が多くいるようですが上記のようなことが原因でしょう

 

とはいえ、現状自力でお金を稼げないという人も大丈夫

幸運なことにニートには自由な時間が膨大にありますからその時間を使って先述したような方法(プログラミング、ライティング、Youtubeなど)で家にいながらお金を稼げるようになればいいだけです

 

ちなみにぼくも初めは家にこもりながらお金を稼ぐことなんてできませんでしたが下の記事にあるようにライティングやプログラミング、FXなどをして徐々に稼げるようになっていったんで心配ありません誰でもできます

 

ニートが独学でプログラミングの勉強したらいきなり月5万稼げた...
ニートがランサーズやってみたら1か月目からいきなり4万稼げた! どうも赤井です。 この記事からもわかるように絶賛プロニートを目指しているぼくはお金を稼ぐ方法を日々模索しています。 ...
FX初心者のぼくが6か月で月利10%以上稼ぐようになった具体的な方法 ・FX始めたいけど投資したことないしなんか怖い ・FXそこそこやってるけど稼げない...これホントに稼げるの? みた...

特にプログラミングは正しい方法で取り組めば未経験からでもたった2~3ヶ月で稼げるようになるので最高のニート生活を送りたい人にオススメです

 

「プログラミングなんて頭がいい人だとかパソコンが得意な人がやるものだろ」と思い込んでいる人も多いかもしれませんが、パソコンのshiftキーとcommandキーもわからないぼくの知り合いでも下の記事にある通りプログラミングスキルを身につけてエンジニアとして転職に成功しているので大丈夫です

未経験からテックアカデミーを使ってエンジニアになった話[口コミ・評判]どうも、プロニートの赤井です 先日、知り合いエンジニアとお茶をしつつ話を聞く機会がありました 1年以上前に会った時に...

ニートという最高の生き方は社会的地位と引き換えにしたとしてもメリットしかありません

ニートという最高の生き方は社会的地位と引き換えにしたとしてもメリットしかありません

ニートはぶっちゃけ社会的地位が低いです

社会で通じる肩書きというのは自分で作らない限り手に入れることはできませんし、社会的信用も低いですからお金を借りたりするのも難しいでしょう(もちろん、社会的地位のあるニートが全くいないというわけではありませんが…)

 

しかし、そんな社会的地位と引き換えにしたとしてもメリットしかありません

そもそも、社会的地位なんて毎日満員電車に消耗しながら会社に勝手に決められた時間に出社し、仕事が終わった後も行きたくない飲み会に行き…というようなサラリーマン暮らしをしてまで手にする価値のあるものでしょうか?

 

それよりも自分の都合に合わせて自分のやるべきこに集中しやすい環境を作り、少ない稼働時間で必要な分だけ稼ぎ自由な時間を増やした方が幸福度は最大化できませんか?

 

少なくともぼくはこれからもたまにサボったりしながら家にこもりお金を稼ぎゆるゆる幸せで自由なニート生活を楽しみたいと思います