お金を稼ぐ

プログラマーになるのがニート脱出の最良の手段である3つの理由

いい加減ニートを脱出したいけど具体的に何をしたらいいのかさっぱりわからない…

ニートを脱出してお金稼げるようになりたいけどサラリーマンになるというのは自分には絶対無理だ…

お金は稼げるようになりたいけど家からは出たくない!!

 

今回は上記のようなニートを脱出したいけれどサラリーマンになる(外で働く)というのは無理そう・家から出ずにお金を稼ぎたいという人に向けた記事です

スポンサードリンク

[断言]プログラマーになるのがニート脱出の最良の方法です

プログラマーになるのがニート脱出の最良の方法です

ニート脱出の最良の方法はプログラミングスキルを身につけてプログラマー(エンジニア)になることです

 

下の記事にもある通り実際ぼく自身プログラミング未経験からプログラミングスキルを身につけお金を稼いでいます

くわしくはこちら

 

ぼくは最終学歴高卒で頭もいいわけではありませんし先述した通りプログラミングも未経験でしたが、今では毎月コンスタントにお金を稼ぎつつ生活しています

 

とはいえ、ニートを脱出してお金を稼ぐ方法なんて他にもいくらでもある中でなぜプログラマーを推すのか、なぜプログラマーになるのがニート脱出の最善の方法であると言い切れるのかというのを疑問に思う方もいるでしょう

この記事ではそういった解説していきたいと思います

プログラマーになるのがニート脱出の最良の方法である3つの理由

家から出ずにお金を稼げる→お金を稼ぐハードルが低いから無理なく稼ぎ続けられる

家から出ずにお金を稼げる→お金を稼ぐハードルが低いから無理なく稼ぎ続けられる

まず、ニートを脱出する=就職する(とりあえずバイトしながら正社員で働けるところを探す)という発想になる方が多いかと思いますが、ニートを脱出するということを考えた時にいきなり外で長時間働くということはオススメできません

 

というのも、日までニートをしてきた人が明日からいきなり18時間やそれ以上働く、正社員になったら週5日決まった時間に出勤するというのはかなり難易度が高い今でしょう

 

さらにそこに他人とコミュニケーションをとりつつとなると1日2日なら耐えられるかもしれませんがそれを日々延々と繰り返さないとならないというのは非常に厳しく、かなりの高確率でニートに逆戻りしてしまうことが予想されます

 

ですから脱ニートをと考える際には「無理なく働き続けられるか」ということも念頭におく必要があります

 

そういった点でいうと、プログラマーになれば在宅で稼働するという選択肢もあり、時間の融通も効くという無理なく長期間続けられるであろう非常に良い環境でといえるでしょう

スポンサードリンク

プログラマーは学歴・職歴は関係なく仕事を得られる業種である

プログラマーは学歴・職歴は関係なく仕事を得られる業種である

プログラマーは基本学歴や職歴関係なくお金を稼げます

 

これはプログラマーは学歴よりもどんなスキルがあってどんなものが作れるのか、どれくらい経験があるのかということを重視するからなのですが、実際にぼくは高卒で職歴もありませんが稼げていますし、何より仕事を得ようとした時に学歴をきかれたことがありません

 

一般的にどこかに就職して働こうと考えた時、学歴や職歴(空白期間)などはかなり見られますからニートには不利ですが、プログラミングスキルを身につけプログラマーになってしまえばそんな心配もなくなります

 

というようにプログラマーはニートでも働き始める(お金を稼ぎ始める)ハードルの低い業種と言えるでしょう

 

人手不足が深刻なためスキルを身につけさえすれば仕事を得やすくお金を稼ぎやすい

人手不足が深刻なためスキルを身につけさえすれば仕事を得やすくお金を稼ぎやすい

下のツイートにもある通り、IT業界は今どこも人手不足な上この人手不足は年々深刻化していくことが予想されます

これはつまり、しっかりスキルを身につけさえすれば人手不足が有利に働いて比較的簡単に仕事を得られるということです

 

実際、下の画像のようにクラウドソーシングを使って軽く探すだけで150件以上在宅でできる仕事を見つけられます

また、クラウドソーシング以外にもエージェントというプログラマーに仕事を斡旋してくれるサービス(基本無料)を利用したり、制作会社などに営業をかけたりと以後とを得る方法はいくらでもありますから現状でもプログラミングスキルがあれば仕事を見つける難易度は低いです

 

さらにいうと、IT業界は成長産業ですので色々な案件をこなしながらスキルを積み増やせば収入を増やすことも他業種に比べハードルが低いですから継続して働くメリットも大きいです(先述した通りニートでも働きやすいですしね)

プログラマーになるための具体的な方法

プログラマーになるための具体的な方法

では、プログラマーになるために具体的に何をすればいいのかという話ですが、まずはプログラミングスキルを身につけないと話になりません

 

プログラミングスキルの身につけかたは下の記事で解説していますのでこちらを参考にしつつ頑張ってみてください

くわしくはこちら

 

プログラミングスキルを身につけたら仕事(案件)を見つける必要があります

 

では具体的にどのように仕事を見つければいいのか?どんなものが必要でどういった準備をすればいいのかというのは下の記事でまとめていますのでこちらをどうぞ

くわしくはこちら

 

くわしくはこちら

 

というような感じで効率的にプログラミング学習を進めれば2~3ヶ月でお金を稼げるようになりますからプログラマーになってニートを脱出するというのはかなり現実的な方法であるということがお分かりいただけるかと思います

スポンサードリンク

ニート→プログラマーは比較的ハードルが低く再現性も高い最良のニート脱出方法である

ニート→プログラマーは比較的ハードルが低く再現性も高い最良のニート脱出方法である

ぶっちゃけニートからプログラマーになりお金を稼いでニートを脱出するというのはかなり再現性の高い方法です

 

そしてニート脱出の方法は他にもたくさんありますが、2~3ヶ月後にはかなりの高確率でニートを脱出できる上、プログラミングスキルを身につけるために必要な教材やなるまでのロードマップなども近年かなり整備されているということからハードルの低い方法でもあると言えるでしょう

 

ニートを脱出するというのは難易度が高そうに思われがちですし、実際先述した通り今日までニートをしていた人がいきなり外で働くというのはかなり大変でしょう

 

ですがプログラマーなら働きかたは自由ですし、いきなり週5日も稼働するのではなく23日というような無理のないレベルで稼働し始めて徐々にニートを脱するということも可能です
ですから本気でニートを脱出したい・お金を稼げるようになりたいという人は今すぐプログラミングスキルを身につけてニート脱出を目指しましょう

3ヶ月後に見えている景色は今と全く違っているはずです