FX

月利10%稼げていたぼくがFXを完全にやめた3つの理由

 

どうも、今日もニートをしつつゆるゆる稼いでいる赤井です

 

突然ですが、FXを辞めることにしました

 

今回はこのFXを完全に辞めるという決断に至った理由やFXで稼いで行く中で感じたことなどを綴っていきたいと思いますのでこれからFXを始めようかと考えている方(FXに興味がある方)や現在進行形でFXをやっているという方の参考になればなと思います

スポンサードリンク

FXを完全にやめました

FXを完全にやめました

下の記事にもある通り、ぼくは3年ほど前からFXを初めて、お金を稼いでいましたが本日をもって完全に辞めることにしました

 

FXを初めて1か月半、ぼくはテレビを見ながら1万円以上稼げるようになった  どうもプロニート未満の赤井です。   実はぼく、6月中旬からFXを始めていました。   はじめたての頃はビギナーズラッ...

 

最近ではそこまで本腰を入れてトレーディングをしていたわけではありませんそれでも直近1年のうち10ヶ月は月利10%稼げていて、自分で言うのもアレですがトレーディングのスキルや知識はそこそこあったかと思います

 

その上でこのタイミングでFXを辞めることが中長期的にプラスになると考えこの決断を下しました

月利10%稼げていたFXを完全にやめた3つの理由

元金が少ないと費用対効果が低い

元金が少ないと費用対効果が低い

これがFXをやめた最大の理由なのですが、FXに限らず投資全般に入れることとして元金が少ないと大きく稼げないです

 

ぼくは30万程度しか投資に回せず月の収益は平均3万ちょっと、これに多くのリソースを割くというのは費用対効果が低いです

 

もちろん将来的に大きく稼げる見込みがあるというなら別ですが、自分の収入を考えた時にFXで生活できるレベルの収入が得られる日が来るのかということを考えた時にそんな未来を想像するのは現状難しくこのまま続けても自分の幸福井戸をそこまで高めてくれないだろうという判断をしました

スポンサードリンク

FXの収益が原因でストレスを感じるのをやめたかった

FXの収益が原因でストレスを感じるのをやめたかった

FXに限らず投資の基本としてその損益で一喜一憂しないと言うのは鉄則です(一喜一憂することで合理的なトレーディングができなくなるから)

 

その点で言うと、トレード回数が増えるにつれ損益で一喜一憂しておかしなトレードをするという回数は減っていきどこかゲームのような感覚でトレードできるようになっていきました

 

しかし、FXで収益が出るとどうしても「もう今日生きる分のお金は稼げたからサボっていいや」とFX以外の業務(ライティングやWeb制作)をサボるようになってしまいました

 

この稼げているからサボるということ自体はそこまで悪いとはぼくは思いませんが、ライティングやWeb制作でも目標(◯万稼ぐ、◯◯PVを達成するなど)を持ちやっていてサボることで目標を達成できずそのことでストレスを感じたり自己肯定感が下がったりするのやめたかったというのがFXをやめたふたつめの理由です

 

それを含めての収益で一喜一憂しないというのがFXの基本だとしたらぼくにはFXのセンスがなかったのでしょう

FXをしている時間やお金を自分がレベルアップするために投資した方がいいのではないかという判断

FXをしている時間やお金を自分がレベルアップするために投資した方がいいのではないかという判断

先述した通り、現状のぼくの経済力ではFXをするのはどうしても費用対効果が低く、FXにかける時間や口座に入れてあるお金を別のものに使う方が良いのではないかと感ていました

 

そんな中で下のツイートの東京フリーランス(@Tokyo_FreeIance)さんが開催するデイトラブートキャンプというイベントを知りこれまで投資に回していたお金をデイトラブートキャンプ参加するための費用に当て流ことにしました

 

 

というのも、正直ぼくはここ1年程お金を稼ぐ・稼働するモチベーションを完全に失っていて、この低モチベーションの中ダラダラ稼働する日々をどうにかしたく色々な働き方をしている人達に会い、行動を共にする中で自分が打ち込めるものを見つけるということに投資をした方がFXで毎月ダラダラお金を稼ぐよりも長期的にみて幸福度を高められるお金の使い方だと思いました

 

デイトラブートキャンプでこの先自分が打ち込めるものを見つけて、デイトラブートキャンプ終了後もこれまでFXに割いていた時間をそれに当てる。FXを辞めることがこれから先の自分にとって大きなプラスになるだろうと判断しました

スポンサードリンク

FXを辞めはしますがFXが素晴らしいことに変わりはありません[投資の考え方は人生の役に立つ]

FXを辞めはしますがFXが素晴らしいことに変わりはありません[投資の考え方は人生の役に立つ]

ということでこれまでぼくの収入源のひとつ(お小遣いレベルでしたが…)となっていたFXを辞めることにしました

 

とはいえ、FXというお金の稼ぎ方やFXそのものを否定する気は全くありません

むしろFXという存在には感謝しています

 

FXのおかげで投資(家)的な考え方・物事の捉え方が身につきました

FXで稼ごうという思いがなければ一生身につくことはなかったでしょう

そしてこの考え方や物事の捉え方は一生ぼくを助けてくれることでしょう

 

そして、何よりも少額ですが安定して稼いでいたことでおいしい思いもいっぱいしました

 

家にこもりながら誰も介さずテレビなどを見ながらでもお金が稼げる。今でもなんかの夢なのではないかと思ったりもします

 

なのでこれから先も家にこもりながらお金を稼ぎたいという人で本気で取り組む覚悟がある人にはFXを勧めるでしょう(少額稼げればいいという人には有効な稼ぎ方ですしね)

 

もちろん常にリスクのあるお金の稼ぎ方ではありますが、それ相応のメリットもあるお金の稼ぎ方ですのでこれからFXに取り組む、現在進行形で頑張っているという方は是非少なくとも収益があげられるようになるまでは頑張ってみてください