お金を稼ぐ

未経験からノマドフリーランスエンジニアになるため知っておくべき5つのこと

どうも、プログラミングスキルを身につけて毎日ゆるゆる生きているニートの赤井です

毎日毎日会社に行くのがもう嫌だからノマド生活がしたいけど、どうすればノマドになれるの?

やっぱりノマドフリーランスエンジニアになるためには一度制作会社に就職して何年か働いて経験積んで~ってしないと無理なの?

今回は上記のような人たちに向けた記事です

未経験からでもノマドフリーランスエンジニアになることは可能?←余裕です

未経験からでもノマドフリーランスエンジニアになることは可能?←余裕です

未経験からでもノマドフリーランスエンジニア(場所や時間に縛られず働けるフリーランスエンジニア)になることは可能かということをよく聞かれますが、結論から言うと余裕です

ソースはぼく自身

 

下の記事にもあるようにぼくは全くプログラミングの知識がないところからプログラミングの知識を身に付け、制作会社などへの就職をはさまずにそのままWeb制作の仕事を在宅で受けるノマドフリーランスエンジニアになりました

 

ニートが独学でプログラミングの勉強したらいきなり月5万稼げた...

 

最初は仕事が受けれないのでは?未経験からいきなり1人でやっていくのは難易度が高いのでは?などというような不安もありましたが、実際やってみればそこまで難しくありませんでした

 

なのでノマド生活にあこがれるという人で無駄な就職をはさまずにノマドを目指すというのは無謀みたいな風潮が世間ではありますが現実味のある可能な方法(しかも半年程度で達成可能)なのでご安心を

未経験からノマドフリーランスエンジニアになるために知っておくべき5つのこと

①最低限のスキルとポートフォリオは絶対必要

最低限のスキルとポートフォリオ

当たり前ですがノマドフリーランスエンジニアになるためには最低限のスキルとポートフォリオ(自分はこういったものが作れます!という見本)が必要です

 

というと、最低限のスキルってどのくらい?と聞かれがちなのでひとつの目安として

 

・HTML,CSS,JavaScript(jQuery)を使って動きのあるLP(ランディングページ)やコーポレートサイトを作れる・そこら辺のサイトならピクセルパーフェクトで模写できる(元のサイトと自分の模写を重ねた時にぴったり合う正確な模写ができる)

・WordPressを使ってサイトを作れる(個人メディアを運営していると尚良い)

 

というようなスキルがあればまぁWeb制作をするノマドフリーランスエンジニアとして食べていけるでしょう

 

この程度のスキルを身に付けるというのは効率よく学習を進めれば3ヶ月程度でいけます(あくまで効率よく学習を進めればの話です。ちなみにぼくは下の記事にもある通り非効率な学習方法を取ってしまい半年かかりました)

 

プログラミングの具体的な学習方法

 

プログラミング学習をする上でひとつ絶対にやってはいけないことは独学でプログラミング学習を進めるということです

 

実際僕は独学でプログラミングを勉強したのですが、その結果下の記事にもある通り3ヶ月もの時間と40万程のお金を稼ぐ機会を損失しました

 

【失敗談】ぼくがプログラミングの勉強に6か月もかかってしまった理由  というような感じでプログラミング学習を始めるのに二の足を踏んでいる人に向けた記事です。 結論から言いますと、プログ...

 

逆に独学をせず良い教材を利用して効率よく学習を進めればパソコンのshiftキーとcommandキーも分からないくらいパソコンが苦手でもプログラミングスキルを身につけてそのスキルを基に仕事を得られていますからプログラミングスキルは学習する環境と教材が大事であるということがお分りいただけるかと思います

 

未経験からテックアカデミーを使ってエンジニアになった話[口コミ・評判]どうも、プロニートの赤井です 先日、知り合いエンジニアとお茶をしつつ話を聞く機会がありました 1年以上前に会った時に...

 

詳しいプログラミング学習の進め方は下の記事の中で詳しく解説していますのでそちらを参考にして見てください

 

プログラミング学習の始め方と最速でスキルを身につける学習法 今回は上記のような人たちに向けた記事です 下の記事にもあるようにぼく自身、プログラミング経...

②営業力を身につけるかエージェントを利用するかしないとスキルがあっても稼げない

営業力orエージェント利用

スキルだけを身に付けてもお金は稼げません

どこからか仕事を受けて、その仕事をこなして初めて収益を上げられます。まぁ当たり前の話ですね

 

その上で「仕事を上手に取ってくる能力(営業力)」が必要になってきます

下の記事の中でも紹介していますが、具体的に言うと制作会社などに営業メールを送るという作業のことですね

 

【徹底解説】プログラミングで稼げないという人が今すぐすべき事 というようなプログラミングの勉強をしていざクラウドソーシングなど仕事を受注してお金を稼ごうとしたものの稼げないという駆け出し...

 

と言っても「営業なんてしたことない…」とか「営業なんて自分にはムリ」という方もいるかと思います

 

そういう方はWorkship AGENTやMidworks、クラウドテックなどというようなフリーランスエンジニア向けの仕事を紹介してくれるエージェント会社なんかもあるのでこれを利用するというのも手です

エージェント会社については下の記事で詳しく解説していますのでこちらをどうぞ

 

エージェント会社を利用しないフリーランスエンジニアは損している3つの理由 というエージェント会社を毛嫌いしている方に向けた記事です   上記のような「エージェントを使うのは損」という人は意外と多いのですが...

 

ちなみにぼくは下の記事で紹介している短時間の稼働で大丈夫な案件を多く取り扱っているクラウドテックを利用しつつ営業に割く時間を最小限に抑えて効率よく稼いでいます

 

リモートで働きたいフリーランスエンジニアが案件獲得する為の3つのコツ みたいな、リモート案件の獲得に手こずっているフリーランスエンジニアに向けた記事です。 ちなみにぼくが日々こんな自由気ままな生活...

 

これらのエージェント会社は登録無料ですので自分で営業するという人でも、自分の仕事の相場を知るという意味でも大手2,3社登録しておいて損はないかと

③月収50万なんていっぱいいる、市場価値を高めればいくらでも稼げる!!

月収50万なんていっぱいいる、市場価値を高めればいくらでも稼げる!!

ノマドフリーランスエンジニアは自由な分そこまで稼げない(サラリーマンのような明確な昇給がないから収入が上がりづらい)と思われがちですがそれは圧倒的に間違いです

 

実際ぼくの周りにも月収50万以上稼いでいるノマドフリーランスエンジニアはゴロゴロいますし、ぼく自身まだエンジニア歴は半年ですがそれでも時給換算で1500~2000円程度稼げています

 

ハッキリ言ってエンジニアという職業が現状かなり市場価値が高いというのと、フリーランスは単価交渉できるので比較的簡単に単価を上げられる=稼ぎやすいという状態です

 

案件をこなしつつスキルを積み上げることやトレンドを読み取るといったことをおろそかにせず自分の市場価値を上げ続ければいくらでも稼げるといっても過言ではないでしょう

 

くれぐれも世間で言われている「自由な分稼げない」というのを鵜呑みにしないでください

 

④いいことばかりじゃない!ノマドフリーランスエンジニアにもメリット・デメリットがある

いいことばかりじゃない!ノマドフリーランスエンジニアのメリット・デメリット

家から出ずに好きな時に働けて休みの日も自由に決められるというようなことを言うとノマドフリーランスエンジニアはいいことばかりというように聞こえるかもしれませんが、この働き方にもメリットとデメリットがあるのでそれらをしっかり把握しておきましょう

 

詳しくは下の記事で詳しく秋説していますので読んでいただきたいのですが、デメリットも結構ガッツリあります

 

[エンジニアの働き方]フリーランス と正社員のメリットデメリット 今回は上記のような人たちに向けた記事です スポンサードリンク [結論]フリーランスにも正社員にも...

 

ぼく自身3年以上ノマドフリーランスをやっていますが、特にこの中の孤独というのはかなり辛いです

 

とはいえ、実際に一度やってみないことには自分にノマドという働き方があっているかどうかというのは分かりっこないのでノマドになりたいという願望を持っている人はさっさとなってみればいいかと

 

その上でノマドが自分に合わなければまたサラリーマンに戻ればいいだけですからね

 

ちなみに下の記事でも解説している通りノマドになったとしてもまたサラリーマンに戻るというのは比較的簡単なので安心してノマドになっちゃってください

 

【徹底解説】プログラミングで稼げないという人が今すぐすべき事 というようなプログラミングの勉強をしていざクラウドソーシングなど仕事を受注してお金を稼ごうとしたものの稼げないという駆け出し...

追記:ノマドフリーランスエンジニアをやるとしても東京に住んでた方が有利

ノマドフリーランスエンジニアをやるとしても東京に住んでた方が有利

残念なことにノマドなんだからネット環境さえあればどこに住んでようが同じ!ということにはなりません

 

ハッキリ言ってノマドフリーランスエンジニアも東京に住んでいる方が圧倒的に有利です

 

というのも、「基本リモート(週1回○○でミーティング)」というようなノマド案件がとても多いのが現実

 

ぶっちゃけいろいろな案件を受け出来た身としてはこのミーティングがわざわざどこかに集まって話し合おうがオンラインでやろうが話し合いの質は変わらないので別にオンラインミーティングでもいい気もしますが、まぁ現状そういう非合理的な会社が多いのはどうすることもできないのであきらめてください

 

なので「ノマドフリーランスになりたい!!(通勤したくないというだけで住むところは別にどこでも)」という人は東京に住むのがオススメです

 

とはいえ、仕事が溢れている東京をはじめとした関東圏や大阪などの都市部じゃなくともノマドフリーランスエンジニアとして活躍することは可能です

 

この点に関しては下の記事で詳しく解説しているのでそちらをどうぞ

 

【体験談】地方でフリーランスエンジニアとして活動するための方法 という方に向けた記事です 結論:地方でフリーランスエンジニアをすることは可能 事実:とはいえ首都圏・大阪と比べる...

 

まぁ、週1回○○でミーティングと書かれていても交渉次第でオンライン参加可になることもありますから良さげな案件を見つけたら交渉してみるというのもアリですしね

ノマドフリーランスエンジニアになれば自由を手に入れられる

ノマドフリーランスエンジニアになれば自由を手に入れられる

先述した通りノマドフリーランスエンジニアになれば自由を手に入れられます

例えばぼくの場合であれば

こんな風に平日昼間からサッカーを見つつダラダラ過ごして、1日6時間程度稼働みたいな生活をしていますが、この程度の生活であれば比較的簡単に手に入れられます

 

もちろん、いつ働いていつ休むかも基本的に自由ですしね

 

短期間集中してスキルを身につけちゃえばある程度仕事はこなせるようになるんで会社に行くのが辛くて…という人はパッとスキルを身に付けて自由の身になることをオススメします