お金を稼ぐ

【これだけでOK】フリーランスエンジニアになる上で最低限必要なスキル

 

どうも、プログラミングスキルを身に付けて毎日ゆるゆる生きているニートの赤井です

 

フリーランスエンジニアになりたいけど自分はまだスキル不足な気がして一歩を踏み出せない

 

エンジニアとして案件受注したいけど自分に案件をこなせるだけのスキルがあるか不安

 

今回は上記のような人達に向けた記事を書きました

スポンサードリンク

どんなものを作りたいかによって最低限必要なスキルは変わってくる

どんなものを作りたいかによって最低限必要なスキルは変わってくる

まず、大前提としてどんなもの(サービス)を作りたいかやどんな仕事(働き方)をしたいかで身に付けるべきスキルというのは変わってきます

 

というのも、一口にプログラミングスキルをを身に付けてエンジニアになる!といっても

・フロントエンドエンジニア(Webサイトの制作などをする人)

・バックエンドエンジニア(アプリケーションの開発やバクを見つけたりする人)

・インフラエンジニア(サーバーの構築や管理などをする人)

というように色んな仕事があります

 

今回は「最低限必要なスキル」ということでこの中でもスキル修得が比較的簡単で収入を得るまでの難易度も低いフロントエンドエンジニアの仕事をする上で最低限必要なスキルという点に絞ってぼくの体験なども交えながら解説していきたいと思います

【結論】Web制作をするならまずはHTML,CSS,Javascript(jQuery)を身につけそこからスキルアップしていけ!

Web制作をするならまずはHTML,CSS,Javascript(jQuery)を身につけそこからスキルアップしていけ

結論から言いますとフロントエンドエンジニアとしてWeb制作を行うならまずHTML,CSS,Javascript(jQuery)を身につけましょう

 

というのも、HTML,CSS,jQueryを身に付ければそれらを利用してデザイナーさんの作ったデザインに沿ってコーディングをするコーダーという仕事ができるようになります

 

コーダーになれば時給1000~1500円くらいで働くことが出来ますし、制作会社などに就職するのも未経験に比べるとかなり有利になりますのでまずはこのレベルを目指すようにしましょう

 

ちなみに具体的にどう学習を進めていけばいいかは下の記事で解説していますのでそちらをどうぞ

くわしくはこちら

 

人によっては「PHPは最低身につけとけよ」という人もいるかもしれませんが、HTML,CSS,Javascript(jQuery)さえ身に付けてそこら辺のページの模写やオリジナルのページが作れるようになり、お金を稼げるようになったらお金を稼ぎつつ勉強するという流れがオススメです(お金を稼げない状態で長期学習だけを続けるのはモチベーションの維持が難しいので…)

スポンサードリンク

最低限のスキルがあればガンガン案件を受けてOK

最低限のスキルがあればガンガン案件を受けてOK

最低限のスキルを身につけたらガンガン案件を受けるようにしましょう

まだスキルがちゃんと身に付ききってるかどうか不安だし実際に案件を受けて働くのはもう少し勉強してからの方がいいのでは…?

 

という感じで案件を受けて働くのをためらってしまう人も結構いますが、最低限のスキルを身に付けて先述したような模写やオリジナルのページが作れるようになったら案件をこなしながらわからない部分を調べて新しい知識を身に付けるというのが最良の勉強方法です(というかいつまでも基礎的なことをやっていてもスキルは伸びません)

 

実際、ぼくは最低限のプログラミングスキルを身に付けるのに半年もかかってしまいました(大体の人は3ヶ月前後で身につけられます)が、その原因はある程度のスキルが身に付いた時点で案件を受けるというのを怖がりいつまでも基礎の復習のようなことばかりしていましたが今考えれば無駄な時間でしかありませんでした

 

ですので、「まだちゃんと理解しきってない感じするけど大丈夫なの?」というような不安ももちろんわかりますが、最低限のスキルを身につけたらガンガン案件を受けるようにしましょう

スキルだけ身に付けてもお金は稼げない!営業&エージェント会社利用で案件獲得するのを忘れずに

スキルだけ身に付けてもお金は稼げない!営業&エージェント会社利用で案件獲得するのを忘れずに

これからプログラミングスキルを身につけようという方に覚えておいてほしいことなのですが、プログラミングスキルを身に付けるだけではお金は稼げません

 

まぁ、当たり前ですが身に付けたスキル(スキルを身に着けた自分)を売り込まないことにはお金は稼げません

 

具体的に言うと制作会社に営業するだとかエージェント会社を利用するなどして案件を獲得する必要があります

 

そして、営業やエージェント会社を利用して案件を獲得するためにはポートフォリオという「自分はこんなスキルがありますよ!」というのをアピールする見本が必要になります

詳しくは下の記事で解説していますのでそちらをどうぞ

くわしくはこちら

 

フリーランスエンジニアがどれだけ稼げるかはスキル×営業力で決まります

ですので、稼ぎたいのであればスキルを身に付けただけで満足せずしっかりポートフォリオを作りこみ営業の数をこなすようにしましょう
スポンサードリンク

最低限のスキルを身に付けた後はどんなスキルを身に着けていけばいいの?

最低限のスキルを身に付けた後はどんなスキルを身に着けていけばいいの?

先述した通りHTML,CSS,Javascript(jQuery)さえ身に付ければそのスキルを活かしてコーダーとしてお金を稼ぎ始めることはできます

 

しかし、コーダーのままだと時給は1000~1500円くらいとどれだけ頑張ったとしても稼げる額は知れてますね

 

なのでプログラミングスキルを身に付けてもっと稼ぎたいという人はHTML,CSS,Javascript(jQuery)を身に付けたうえでそこからスキルアップしていく必要があります

 

では、具体的にどういったスキルを身に付ければいいかというとWeb制作の仕事をするのであればPHPを身に付けるのがオススメ

 

というのも、下の画像のようにPHPを身に付けると受けられる案件の幅が広がります

さらにそこからWorrPress(世界の1/3のサイトを作っているソフトウェア、HTML,CSS,jQuery,PHP等の言語を使ってカスタマイズする)をいじれるようになれば、あなたの市場価値はさらに高まり受ける案件の単価も一気に上がります

 

なので稼ぐ額を最速で増やしたいなら

 

・HTML,CSS,Javascript(jQuery)を身に付けてコーダーとしてお金を稼げるようになる→

・身に付けたスキルでお金を稼ぎながらPHPを勉強する→

・身に付けたスキルでお金を稼ぎながらWordPressをいじれるようになる

という流れがベストです

プログラミングスキルを身に付けて自由な人生を楽しみたいならスキルアップは必須!!

プログラミングスキルを身に付けてお金を稼ぐというのはそこまで難しくありません

 

実際、ぼくは最終学歴高卒という低学歴ですが、それでもプログラミングスキルを身に付けWeb制作をしてお金を稼げています

 

しかし、お金を稼ぎ始めるまでのハードルは低いもののそこからもっと稼ぐためにはスキルを積み増やしていく必要があります

 

先述した通り最低限のスキル(HTML,CSS,Javascript(jQuery))さえ身に付ければコーダーとしてお金を稼ぐことはできますが、コーダーというのは時給1000~1500円くらいのぶっちゃけエンジニア業界で最低賃金の仕事です

 

そこからPHPを身に付けWordPressをいじれるようになり…という感じでスキルを積み増やしていくことで稼げる額が増えたり労働時間を最小化することができます

 

そうするればぼくの様に昼間からサッカーを見つつ毎日ゆるゆる生きるというのも可能に

というようにプログラミングスキルを身に付けて人生変えたい!自由な人生を楽しみたいという人は積極的に自分のスキルを積み増やす時間を作って自分の市場価値を上げるようにしましょう

 

エンジニア業界は現状かなり人手不足の需要過多の業界で、その流れはおそらく結構な期間続きそうですので他の業界に比べれば比較的簡単に自由な人生が手に入れられるかと思います