お金を稼ぐ

[体験談]フリーランスエンジニアとして失敗しないための5つのコツ

フリーランスエンジニアになりたいけど仕事受けれなかったり失敗するのが怖い

 

今回は上記のような人たちに向けた記事です

スポンサードリンク

[体験談]フリーランスエンジニアとして失敗しないためにはエンジニアとしてのスキル以外の力も必要

フリーランスエンジニアとして失敗しないためにはエンジニアとしてのスキル以外の力も必要

フリーランスエンジニアとして失敗しない(安定して稼ぐ)にはエンジニアとしてのスキルはもちろん、営業スキルや交渉スキル、というようなスキルも必要になってきます

 

また、長期間稼着続けるということを考えるとモチベーション維持はもちろん、新しいスキルを常に身につけようとする向上心というようなメンタル面も重要

 

今回は上記のようなことを基にフリーランスとして活動している僕の体験談などを交えながらフリーランスエンジニアとして失敗しないためのコツを解説していきたいと思います

フリーランスエンジニアとして失敗しないための5つのコツ

お金を稼げるだけのしっかりしたスキルを身につける

お金を稼げるだけのしっかりしたスキルを身につける

まず、しっかりとしたスキルを身に付けましょう

 

稼げないフリーランスエンジニアが稼げない最大の理由は「稼げるだけのスキルを身に付けれていないから」です

 

独学でプログラミングスキルを身に付けた人なんかに多い現象で「どのくらいのスキルを身につければお金を稼げるレベルなのかわからない」と言うのがあります

 

そう言う人はプログラミングスクールやプログラミング学習コミュニティを利用して「ここまでのスキル身につければとりあえずOK」と言うような最低限のスキルを身につけるまでがパッケージ化されている教材で勉強し直しましょう(プログラミングスクールとプログラミング学習コミュニティのメリットデメリットは下の記事で解説していますので参考までにどうぞ)

くわしくはこちら

ぶっちゃけ今の時代しっかりとしたスキルを身に付けていれば稼げないなんてことはほぼあり得ません

スポンサードリンク

積極的に営業をする(営業スキルを身につける)かエージェントを利用する

積極的に営業をする(営業スキルを身につける)かエージェントを利用する

フリーランスとして活動していく上で「勝手に仕事が舞い込んでくる」なんてことは基本的にないです

 

案件獲得のためには制作会社などに営業メールを送って面談をしてみたり、クラウドソーシング募集がかかっている案件に応募してみたりするしかありません

 

もちろん営業するためにはポートフォリオも必要ですし、営業をする上で価格交渉などの必要に迫られることもあります

 

もちろん、営業が苦手だとか営業という単語そのものに嫌悪感を抱いているという方もいるかと思います

そういう人は迷わずエージェント会社を利用しましょう

 

エージェント会社については下の記事で詳しく解説していますのでこちらを参考にして見てください

くわしくはこちら

常にスキルを積み増やす

常にスキルを積み増やす

実際にフリーランスとして活動している僕が最近一番意識しているのはこのスキルを積み増やすということで、実際にWordPressのカスタマイズができるように勉強しています

というのも、エンジニア業界というのは常に新しい技術が生まれるので今お金を稼げている技術も近い将来陳腐化してお金を稼げなくなる可能性が高いですからね

 

また、スキルを積み増やすことで稼げる額が一気に跳ね上がるというのもフリーランスエンジニアの特徴でもありますから、スキルを積み増やすことで効率よくお金を稼いで自由な時間を増やすことができます

 

長く稼ぐためにも、労働時間を圧縮して幸福度を高めるためにもスキルを積み増やすということを意識すべきです

スポンサードリンク

自分のモチベーションを保つ(高める)方法を知っておく

自分のモチベーションを保つ(高める)方法を知っておく

フリーランスエンジニアがモチベーションを保つことは意外と難しかったりします

 

というのも、フリーランスはいつどれだけ働くかというのが基本的に自由であり、それは「働かない(サボる)」という選択肢が常にあるということでもあるからです

 

実際、僕も下のツイートにあるように稼働するのがダルくなって昼間からサッカーを見つつサボるということもしばしば

サボった上でも稼げるというのであればいいのですが、エンジニアは基本コードを書かないと稼げませんからサボってばかりいるわけにもいきません

 

もちろん常に自分を律して〜ということができるという人ならいいのですが、かなり難しいですしそれができる人は少数派でしょう

 

なのでフリーランスになってしっかり稼ぎたいという人は「自分のモチベーションをいかに高めるか」というのは本気で考えて見たほうがいいです

高いモチベーションさえ保てれば長期的に見て稼げないなんてありえないと言ってもても過言ではないくらいモチベーションは重要です

エンジニアのコミュニティーに入る

エンジニアのコミュニティーに入る

これはフリーランス・サラリーマン問わずエンジニアをしている人は何らかのコミュニティーに入っておいたほうがいいでしょう

 

というのも、コミュニティに入ることでエンジニアやデザイナーとの繋がりができ、時には仕事に繋がったりしますし、今自分のいる業界ではどんなことが話題になっているのかというのも自然に耳に入ってきますし、新しいスキルを身につける時に何をどういう風に勉強すればいいのかアドバイスをもらい効率よく学習が進めたりと基本メリットしかないからです

 

また、コミュニティに入ることで自分の知らない世界にはめちゃくちゃスキルのある人やめちゃくちゃ稼いでいる人がいるということを知ることになり(実際に会えるチャンスもあるかも…)モチベーションも上がりますから入らないという選択肢はないですね

フリーランスがダメだったら就職すればOK

フリーランスがダメだったら就職すればOK

ここまで解説してきたようにフリーランスとして稼働するにはエンジニアとしてのスキル以外にも色々なスキルが必要になってきます

 

これがストレスで作業に集中できないという人も少なくないでしょう

 

なので、もしフリーランスエンジニアとしては稼げなかったとしても=エンジニアとしての能力がないということではないので大丈夫です

 

ですから、フリーランスエンジニアとして活動してみて「この働き方はキツいな…」と感じたら就職しましょう

 

最近はフリーランスという働き方が流行っていてフリーランス=新しい良い働き方、サラリーマン=古い悪い働き方みたいな風潮がありますが、そんなことはありません

 

自分に向いている働き方をして生産性を最大化させたほうが絶対幸福度は高まります

 

幸運なことにエンジニアはテックスターズのようなエンジニア専用の就職・転職サイトもあり、業界全体が人手不足ということも相まって、仕事を見つける難易度はかなり低いです(ちなみに僕の知り合いはテックスターズを使って4日で新しい仕事が見つかりました)

 

仕事なんてあくまでお金を稼ぐための手段であって、重要なのは自分の人生の幸福度を最大化させることですからフリーランス・サラリーマンというような枠組み、こだわりは捨てて自分の生産性が最大化できる環境で稼働すべきです