ニート

仕事が原因で人生に絶望した人がとるべき3つの具体的な行動

毎日朝起きて仕事に行って帰ってきて疲れて寝るの繰り返し…

なんのために生きているかわからない…

働いても働いても暮らしはよくならないし好きなことできる時間なんてほぼないし、これがあと40年以上続くとか絶望しかない…

今回は上記のような仕事に絶望している人へ向けた記事です

スポンサードリンク

仕事が原因で人生に絶望するなんて当たり前

仕事が原因で人生に絶望するなんて当たり前

まず、最初に言っておきたいのは、20~30代の人が現在の日本の状況(少子高齢化が進み社会保障費がどんどん増え、賃金の水準は低く、年金も期待できない)を正しく認識したら将来に絶望するのなんて当たり前です

 

仕事だからと好きでもないことを毎日長時間やらされそれが生活の中心となり、どれだけ頑張っても幸せになれないなんて罰ゲームでしかありませんからね

それが向こう何十年も続くなんて考えるだけで絶望します

 

 

実際、ぼくも大学を中退した理由は「このまま卒業、就職と人生を歩んでいって幸せに慣れる気がしない」というような仕事に追われる人生に絶望したからでした

 

というようにあなたが仕事や人生に絶望していたとしてもそれはあなたが悪いとかあなたが不甲斐ないからというようなことはありません

残念ながらそういう世の中なんです今の日本は

仕事が原因で人生に絶望した人がとるべき3つの行動

今の仕事を辞める

今の仕事を辞める

仕事が原因で人生に絶望したのであればまず仕事を辞めるところから始めましょう

絶望の原因となっている仕事をやめないことにはあなたのその絶望が終わることはありません

 

「けど、次の仕事見つからなかったら…」というような不安から踏ん切りがつかないという人もいるかと思いますが、幸運なことに今は少子高齢化社会ですから若いというだけで価値がありますから大丈夫

今の仕事をやめてある程度リフレッシュして新しい仕事を探すとなっても正しい方法をとれば比較的簡単に仕事を見つけられます

詳しくは下の記事の中で解説しているので参考にしてみてください

 

新卒・大卒ニートがニートを脱し社会復帰・就職するための3つのコツ 今回は上記のような新卒ニート・大卒ニートの人たちに向けた記事です スポンサードリンク ...

また、今の時代就労しなくてもお金を稼ぐことは可能です

実際ぼく自身、大学を中退して5年程度経ちますがライティングや投資、プログラミングなどいろいろな方法でお金を稼いでここまでちゃんと生きてこれてますからね

 

時が経つのを待つ・ストレスを発散できる趣味を見つけるなどの方法は根本的な解決にはなりません

 

よく、仕事が原因で人生に絶望しただとか仕事が嫌すぎて生きているのが辛いという人に対して「時が経つのを待てばそのうち辛くなくなる」だとか「ストレス発散できる趣味を見つけましょう」というようなアドバイスを目にしますが、ハッキリいってそれらは根本的な解決になりません

これらはただ問題をすり替えたりごまかしたりしているだけであなたの絶望を減らしてはくれないからです

 

なので仕事が原因で人生に絶望感しかないという人はこれらの方法で自分をごまかすのではなく仕事を辞め(変え)ましょう

根本的に解決する方法はこれしかありません

スポンサードリンク

社会的地位や世間体、不要な人間関係を捨て生きやすい生き方を考える

社会的地位や世間体、不要な人間関係を捨て生きやすい生き方を考える

社会的地位や世間体や不要な人間関係を捨ててとにかく生きやすい生き方をしましょう

 

個人的にこれら3つが人間が消耗する要素だと思っています

仕事をやめた後はこの辺りの断捨離をして「自分の生きやすい生き方とは何か」をしっかり考えてみるのがいいでしょう

 

あなたが真面目な人でしたら社会的地位や世間体を捨てるということに対して不快感や拒否反応を示す方もいるかもしれませんが、よっぽどの社会的地位や世間体や人脈があるならまだしも、平均的なサラリーマンレベルでしたらそこまで維持する価値はないかと思います

それよりもそんな不要物はとっとと捨てて生きやすい生き方をした方が幸福度は高まりませんか?

 

ちなみにぼくは人生に絶望した後、家族と縁を切り北海道から広島へ引っ越しましたがかなり生きやすくなりました

お金を稼げる力を身につける

お金を稼げる力を身につける

お金を稼げる力を身につければあなたのその絶望の大半は消えます

 

というのもお金を稼げる力を身につければ、いつ誰とどれくらい働いてどれくらい稼ぐか、どこで働くかなどというような労働にまつわるありとあらゆる裁量権を得られるからです

 

実際、ぼくもお金を稼げるようになってから人生の絶望感がなくなりました

これは先述したような労働にまつわる裁量権を得られるということもありますが、ぼくの場合は自分の力でお金を稼げた自己肯定感や幸福感も大きかったです

 

では、具体的にどういったことをすればお金を稼げる力を身につけられるのかという話ですが、現代では個人でお金を稼ぐ方法が無限にありますから自分の好きなことをマネタナイズしていけばいいかと思います

 

ただ、やりたいことが特にないというのであればプログラミングがオススメ

というもの、現状市場価値の高いスキルですし、IT業界は人手不足で仕事を得やすくお金を稼ぐ上で必要な最低限のスキルも2=3ヶ月という非常に短期間で身につけられるからです

プログラミングスキルの具体的な身につけ方詳しくは下の記事で解説してあるのでそちらをどうぞ

 

プログラミング学習の始め方と最速でスキルを身につける学習法 今回は上記のような人たちに向けた記事です 下の記事にもあるようにぼく自身、プログラミング経...

 

この記事を読んでいる方の中には「プログラミングなんて頭のいい人やパソコンが得意な人がやるもの」と思い込んでいる方がいるかもしれませんが、パソコンのshiftキーとcommandキーも分からないぼくの知り合いでもプログラミングスキルを身につけてエンジニアとして転職に成功しているので大丈夫です

 

未経験からテックアカデミーを使ってエンジニアになった話[口コミ・評判]どうも、プロニートの赤井です 先日、知り合いエンジニアとお茶をしつつ話を聞く機会がありました 1年以上前に会った時に...

 

プログラミングは正しい方法で取り組めば誰でもできますよ

スポンサードリンク

これから先の日本には絶望感しかありません

これから先の日本には絶望しかありません

残念なことにこれからの日本には絶望感しかありません

少子高齢化で労働力は減り、社会保障費は増え、年金などに期待できる日は確実にこないでしょうし、何よりこれらの問題が大きく改善に向かうことはないでしょうから国や政治がこれらの絶望的状況をどうにかしてくれるということは考えられないでしょう

 

要は今あなたが抱えている絶望は自分自身でどうにかするしかないということです

 

もちろん人生に絶望した→死を選ぶという方法もありますし、ぼくはこれを否定する気はありません

ですがそれが嫌というのならそれ以外の方法であなたのその絶望を減らしましょう

 

今すぐその絶望を消し去るというのは難しいかもしれませんが、正しい行動を取れば徐々に絶望感は減らせます