お金を稼ぐ

20代なら簡単にニートを脱出できる2つの理由と具体的な方法

 

長い間ニートしてきたけど、学生時代の友達とかがどんどん結婚したりしてるのを見て自分も社会復帰しなきゃ(したい)と思う

けど、ニートが仕事をみつけるのはかなり難易度高いしどうすれば…

というような20代のニートに向けた記事です

スポンサードリンク

20代のニート脱出は比較的難易度が低い

20代のニート脱出は比較的難易度が低いです

実際ぼくは職歴がない絵に描いたようなニートですが、今ではWeb制作の仕事やブログ運営、投資などをしてお金を稼いでしっかり自立し一人暮らしをしています

 

就職をしようと思ったことはありませんがフリーランスとして稼げるレベルのスキルを身につけているので就職しようと思えばできるでしょう

 

というように多くの人は「ニートを脱出して社会復帰なんてできない」と思い込んでいるだけで正しい方法を取ればニート脱出は可能ですし、20代であれば特にニート脱出の難易度は格段に低いんです

20代ならニートを比較的簡単に脱出できると断言できる2つの理由

少子化の影響で若者の価値が上がっている

少子化の影響で若者の価値が上がっている

ぶっちゃけ今は少子化の影響で若者の価値が上がっている=若いというだけで武器になる時代です

 

また、団塊世代が定年退職していますから人手が足りないという企業も多く就職しやすい環境は整っていると言えるでしょう

 

ですから「ニートだから仕事が見つからない」「空白期間があるから就職できない」というようなことはありません

 

もちろん空白期間があるというのは就職活動をする上で不利にはなりますがこれから解説していく正しい方法で就職活動をすれば仕事が見つからないということはないでしょう

20代であればポテンシャル採用をしてくれる企業も多い

20代であればポテンシャル採用をしてくれる企業も多い

先述した通り若者の価値が高まっているということもあり中途でもある程度ポテンシャル(将来性)を見込んでの採用をしてくれる企業は多いです

 

とはいえ、新卒とは違いポテンシャルのみで採用ということはまずありません

ですから、後で詳しく解説していきますが「最低限のスキルは身につけています」だとか「自発的に学ぼうという意欲があります」というようなポテンシャルXスキルだとかポテンシャルXわかりやすいやる気をアピールすれば採用してくれる企業はかなりあるでしょう

スポンサードリンク

20代ニートがニートを脱出して就職する具体的な方法

お金を稼げるスキルを身につけポートフォリオを用意する

お金を稼げるスキルを身につけポートフォリオを用意する

まず、お金を稼げるスキルを身につけるところから始めましょう

 

先述した通りポテンシャルだけでは採用されるということはありませんから「自分はこういうことができます」というスキルが必要になります

 

では、具体的にどのようなスキルを身につければいいかというと、世の中の需要なども考えてプログラミングスキル、Webマーケティングスキル、動画編集スキルなどがオススメです

 

これらのスキルの身につけ方ですが、プログラミングスキルの身につけ方については下の記事を参考にしてください

くわしくはこちら

Webマーケティングスキルはブログやアフィリエイトサイトを運用して「◯◯PV達成しました」や「アフィリエイトで月◯万稼いだ実績があります」というようなことをアピールできれば申し分ないでしょう

 

動画編集スキルは実際に動画編集を勉強して「こんな動画を作れます(編集ができます)」ということをアピールしましょう

 

また、就職活動では絶対ポートフォリオ(自分はこういうことができますという見本)が必要になりますから、プログラミングであればWebサイトやアプリ、Webマーケティングならブログやアフィリエイトサイト、動画編集なら編集した動画など自分のスキルをアピールするようの

スキルを元手に中小企業に絞って仕事を探す

先述した通りスキルを身につけたらそのスキルを活かせる業種で就職活動をしましょう

また、ニートをしていたということで空白期間がありますので大企業への就職というのは難しいでしょうから中小企業を中心に就職活動を進めるべきです

 

具体的にいうと、20代の転職相談所やDYM就職などというような中小企業の求人も多く抱えている転職サイトを使ったり、プログラミングスキルを身につけてエンジニアになるという人はテックスターズのようなエンジニア専用の転職サイトを使って仕事を探しましょう

スキルを身につけたことで自分が受けるべき企業とそうでない企業がはっきりするので就職活動はかなりしやすくなるかと思います

 

目安としては30社~40社エントリーし、5~10社程度面接して数社から内定という感じになるかと思います

「ニートで空白期間あるのにそんなに内定出るの?」と思っている方もいるかもしれませんが、しっかりとしたスキルを身につけてそれをアピールできればニートでも仕事を見つけるのはそこまで難しくありません

スポンサードリンク

ニートを脱出し就職したいならば20代のうちにしましょう

ニートを脱出し就職したいならば20代のうちにしましょう

ニートを脱すること自体は何歳からでも可能ですが、ぶっちゃけ20代と30代以降でニートの脱し方は大きく変わります

 

20代でしたら今回紹介した方法で就職という選択肢とお金を稼げるスキルを身につけてそのままフリーランスとしてお金を稼ぐという選択肢がありますが、30代以降になると就職するにはスキル+実績が必要になる(企業は即戦力を求める)ので就職が一気に厳しくなります

 

なのでニートを脱して就職したいと思っている人は20代のできるだけ若いうちから行動しましょう

早ければ早い方が就職には有利です