お金を稼ぐ

リモートで働きたいフリーランスエンジニアが案件獲得する為の3つのコツ

せっかくフリーランスになったんだから通勤するのダルいしリモートでできる案件を獲得したいけどリモート案件は数が少ないから獲得が大変…

みたいな、リモート案件の獲得に手こずっているフリーランスエンジニアに向けた記事です。

 

ちなみにぼくが日々こんな自由気ままな生活ができるようになったのはリモート案件を安定して得られるようになったというのがやはり大きいです

通勤時間もなければ家で自由に働けてものによってはコアタイム(この時間は働いてください的なルール)もない案件あるんでリモートはとにかくゆるゆる快適に働けます

 

ぼく自身、出勤や面談などは生産性が皆無だと思っているのでそういったものが全くない案件だけを受けて生きたわけなんですが、とはいえそういった案件の数は少ないというのが現実

 

そんな中で今回はどうやって安定してリモート案件を獲得していけばいいかというのをぼくの体験なども踏まえながら解説していきたいと思います

スポンサードリンク

フリーランスエンジニアがリモート案件を獲得するためのコツ①:リモート案件に強いエージェントを利用する

まず手っ取り早いところで言うと、リモート案件に強いエージェントを利用するというのが無難です。

 

ぼくがよく使っているエージェント会社はクラウドテック

 

この会社を推す理由は単純にリモート案件に強いのと、週2日3日というような短時間で大丈夫な案件もあります(とはいえ週2日~の案件の数はぶっちゃけ多くはありませんので週2~のような短時間で大丈夫な案件を獲得したい方は下のリンクをどうぞ)

 

ぼくもリモート案件はこのエージェント会社から受けたものが多く、今のところ不満や使いづらさなども特ににありませんのでリモート案件を獲得したいという人はとりあえずここに登録して案件を探すというところから始めましょう

スポンサードリンク

フリーランスエンジニアがリモート案件を獲得するためのコツ②:エージェントに登録した時プロフィールに「リモートのみで」という一言を入れる

先程紹介したクラウドテックは確かにいいのですが、下の記事でも解説しているようにエージェント会社を1社しか利用しないというのはあまりよくありません

くわしくはこちら

 

なのでクラウドテックをメインで利用しつつ、他のエージェント会社にも複数登録しておくというのがいいでしょう

 

エージェント会社は数多くありますが、とりあえず大手は案件数が圧倒的に多いのでMIDWORKSやレバテッククリエイター辺りの誰もが知っているような大手に登録しておくというのが良いでしょう

 

そして、上記のエージェント会社を利用してリモートで働きたい場合はエージェント会社に登録した時の面談や電話相談の時に「リモート希望」と伝えておくのと、プロフィールに「リモート案件希望」と書いておくのをお忘れなく

スポンサードリンク

フリーランスエンジニアがリモート案件を獲得するためのコツ③:直営業でリモート案件を獲得する

エージェント会社を利用しても自分の希望する条件のリモート案件を上手く獲得できないという場合は直営業をしましょう

 

直営業なら単価や働き方は自分で決めれるので直営業の方がいい案件を獲得できるという方も多いかと思います

 

さらに直営業は単価や待遇なんかの交渉もしやすいというメリットもありますしね

 

とはいえ、直営業をかけて案件を獲得する場合はかなりの高確率(というか絶対)契約する前にその会社の人と面談をしないといけなかったり、納品した後に値引き交渉をされてその処理が面倒だったり、継続で受けているうちに流れで出社しろと言われリモートじゃなくなったり(これはぼくの体験談ではないですが…)というようなことも起こるのでそこら辺には気を付けながらやることをオススメします

 

どうしてもリモートの仕事を得られない場合はリモート以外の案件を受けてある程度慣れたところでリモートに切り替えてもらえるように交渉するというのもひとつの手

万が一ここまで紹介した方法を試してみてそれでもリモート案件を獲得できないという方は最初は普通に働いてある程度結果を残してからリモートにしてもらえるよう交渉するという手を試してみるのもアリかと思います。

 

フリーランスなんで3ヶ月や半年働いた時点での単価交渉というのはよくある形なのでそのタイミングでリモートへの移行を提案してみるというような感じですね

 

いきなりフルリモートは無理でも少しずつというのであれば了承してくれるところも多いかと思います

 

まぁ、実際働いてみて「リモートじゃないけどこの会社いいな」と思ったならそのまま働けばいいですし、もしリモートが無理でそこまでいい会社ということでもなければ次の会社を探す~みたいな感じですね

現状エンジニア業界は超売り手市場なので次の仕事はいくらでも見つかるかと思います

 

というように、フリーランスエンジニアであればリモートという働き方は結構簡単にできますし、かなり自由度も高く多くの人にとって快適な働き方だと思うのでまだリモート案件を受けたことないという方もこの機会にリモート案件を体験してみるといいかと思います

 

まぁ、いろいろな方法を紹介してきましたが基本的にはクラウドテックに登録しておけばそれなりの案件は獲得できると思うのでそれほど難しくはないですしね

 

・案件獲得したいフリーランスエンジニアの方にはこちらの記事もオススメ

くわしくはこちら

 

くわしくはこちら