お金を稼ぐ

フリーランスエンジニアはやめとけという意見は無視すべき3つの理由

今はサラリーマンとしてエンジニアをやってるけど独立してフリーランスになりたい!!

けど、上司や家族からは「やめとけ」って言われてるからなかなか一歩を踏み出せない

という人に向けた記事です

スポンサードリンク

【結論】フリーランスエンジニアはやめておけという意見は全て無視してOK

フリーランスエンジニアになるのはやめておけという意見は全部無視してOKです

 

というのも今はフリーランスエンジニアになりやすい(参入障壁が低い)上かなり稼ぎやすい言ってしまえばボーナスステージともいえる時期だからです

 

その理由は以下の3つ

・エンジニア業界が超売り手市場の今仕事がなくて困るなんてことは基本的にあり得ない

・ずっとひとつの会社に留まるよりもフリーランスになった方が収入を増やしやすい

・フリーランスが自分に向かなかったらサラリーマンに戻るというのも可能

 

ではこれらが具体的にどういったことなのか詳しく解説していきたいと思います

 

フリーランスエンジニアはやめておけという意見は無視すべきである3つの理由

エンジニア業界が超売り手市場の今仕事がなくて困るなんてことは基本的にあり得ない

今のエンジニア業界は需要過多の超売り手市場なので仕事がなくて困るというようなことは考えられません

 

実際ぼくはまだエンジニア歴半年以下ですが下の画像のような時給2500円程度の案件であれば普通に受けることができます

確かにエンジニア業界では単価の低い部類の案件ですし、ぼく自身全然稼いでいる方ではないですがこのレベルの案件でも生きてくのには不自由しないレベルの収入(時給2500円でも週5で1日8時間働けば月40万は稼げます)は得られますので食いっぱぐれるということはまずないでしょう

 

それに、エンジニア業界は経験年数1年でも経験者とされるところも多いので今サラリーマンとしてエンジニアをやっている人であればぼくなんかよりも余裕で稼げますので、「フリーランスになったら収入がなくなる」というのは少なくともエンジニア業界では当てはまらないです

スポンサードリンク

ずっとひとつの会社に留まるよりもフリーランスになった方が収入を増やしやすい

ぶっちゃけ、ひとつの会社に留まっているよりもフリーランスになった方が収入を増やすのは圧倒的に簡単です

 

というのも、基本的に企業は社員の給料を上げたがりません(1度上げてしまうと会社が厳しくなったときに給料を下げるのは大変だから)から緩やかな昇給はあるかとは思いますが、半年で年収50万UP!!だとか1年で収入が1.5倍に!!というようなことは基本的にはありません

 

しかし、フリーランスになれば年収が数十万単位で増えるということはザラにあります

 

これは先述した通りエンジニア業界が圧倒的な需要過多なためどこの会社もエンジニアを必要としているのである程度の実績を残せるようになってくると多くの会社から「ウチで働きませんか?」と声がかかります

その時に提示された待遇が現在のものより良ければその会社に転職するというように「上手な転職」をすることで収入を増やせるからです

 

というようにフリーランスエンジニアは実績を残して上手く立ち回れば効率よく収入を上げられる効率良く稼ぎやすい働き方でもあります

 

フリーランスが自分に向かなかったらサラリーマンに戻るというのも可能

先述した通り、今のエンジニア業界は需要過多の超売り手市場なので1度フリーランスになってみたもののフリーランスという働き方は自分には合わなかったという人は再就職してサラリーマンに戻るという手もあります

 

テックスターズのようなエンジニア専用の転職サイトを使えば比較的簡単に仕事を見つけられます(ぼくの知り合いは4日で新しい仕事が決まりました)

 

なのでフリーランスという働き方へのあこがれから現在のサラリーマンとしての仕事に対してモチベーションが湧かないという人はとっととフリーランスになって自分がフリーランスに向いているのか否かを知るというのもアリですね
スポンサードリンク

需要過多な今のエンジニア業界ではチャレンジし放題だから無駄に不安を煽るヤツは無視しろ

先述した通りエンジニア業界は今、需要過多なので仕事を見つける難易度はかなり低いです

これはつまり今はチャレンジし放題(失敗し放題)のボーナスステージであるということでもあります

 

そんな時に「フリーランスになって仕事受けれなかったら大変だぞ」だとか「フリーランスは収入が安定しないからやめておけ」などといってフリーランスになることを頑なに反対する人たちの意見は無視しましょう

ぶっちゃけ上記のような理由でフリーランスになることに反対する人は今のエンジニア業界を全く理解していませんからそんな人の意見を聞く必要はありませんね

 

もちろん、全エンジニアがフリーランスになれという気はありませんしサラリーマンとして働いたほうが幸せな人やサラリーマンとして働きたい方はそれでいいと思いますが、フリーランスという働き方にあこがれてるというような人は今すぐフリーランスになった方がいいでしょう

 

先程も解説した通り、1度フリーランスになってみてフリーランスという働き方が自分に合わなかったらまたサラリーマンに戻ればいいだけですし再就職するのもさほど難しくないのでそんなに深く考えず「フリーランスという働き方を試してみる」くらいの感じでフリーランスになっても全然大丈夫です

 

・フリーランスエンジニアになりたい人はこちらの記事もどうぞ

くわしくはこちら

 

くわしくはこちら

 

くわしくはこちら