お金を稼ぐ

フリーランスエンジニアが案件獲得に有利なポートフォリオを作る3つのコツ

フリーランスエンジニアとして活動していくためにはポートフォリオが必要って聞いたけどどんな感じでつくればいいかわからない

 

という人に向けた記事です

スポンサードリンク

どんなポートフォリオをどれくらい用意すればいいかわからない←模写とオリジナル1つずつ以上は用意しておこう

どんなポートフォリオをどれくらい用意すればいいかわからない←模写とオリジナル1つずつ以上は用意しておこう

まず、制作会社やエージェントなどに見せるポートフォリオとして既存のものの模写とオリジナルのものを1つずつは最低でも用意するようにしましょう

 

というのも、模写を見せることで他の企業などが作ったものと同程度の制作物が作れるという点とゼロからデザインもできるという点をアピールする必要があるからです

 

以下の画像は実際にぼくがWeb制作の営業の時に使っているポートフォリオの一部ですが

      

 

こんな感じで自分がいいなと思ったページの模写とオリジナルのLPをそれぞれレスポンシブ(スマホ対応)版とともに見てもらうようにしつつLP制作以外にWordPressでのサイト制作の案件も貰えるようにこのブログもポートフォリオとして見てもらっています

 

ポートフォリオはあまり多すぎても見る側からすると迷惑でしかないので2~5つ程度でしっかり自分のスキルをアピールできるものを作りましょう

スポンサードリンク

フリーランスエンジニアが案件獲得に有利なポートフォリオを作るコツ

フリーランスエンジニアが案件獲得に有利なポートフォリオを作るコツ①:既存のサイトの中から良さげなページを見つけ、それを元にオリジナルのポートフォリオを作る

既存のサイトの中から良さげなページを見つけ、それを元にオリジナルのポートフォリオを作る

先程「ポートフォリオは模写とオリジナルの最低2つ以上を」という話しをしましたが、オリジナルのポートフォリオと言われても未経験の方なんかは特にどんな風にどこからつくっていけばいいかわからないかと思います

そんな状態で無理矢理それっぽい質の低いものを作ってもプラスにはなりません

 

なのでオリジナルのポートフォリオとはいえ既存のサイトやアプリの中から良さげなものをいくつか見つけ、それらのデザインを参考にしつつポートフォリオを作るようにしましょう

 

ちなみにランディングページ集めましたにはいろいろなLPがまとめられているのでぼくの様にLP制作のポートフォリオを作りたいという人はこの中から良さげなものをいくつかピックアップしてそれを元にポートフォリオを作ると良いかと思います

フリーランスエンジニアが案件獲得に有利なポートフォリオを作るコツ②:自分の経歴やスキルをわかりやすく紹介する「自己紹介ポートフォリオ」を作る

自分の経歴やスキルをわかりやすく紹介する「自己紹介ポートフォリオ」を作る

ポートフォリオの中では積極的に自分のスキルや経歴などをアピールするようにしましょう

 

もちろん営業メールなどでも自分の扱える言語や経歴というような自己紹介はしますが、ポートフォリオの中でも自分のスキルなどをアピールするべきです

 

ちなみに、ぼくの場合は以下のようなポートフォリオで営業しています

 

オリジナルのポートフォリオというと難しく考えてしまう人も多いですがこんな感じで自分のできることを過不足なくアピールできるシンプルなもので大丈夫かと思います

スポンサードリンク

フリーランスエンジニアが案件獲得に有利なポートフォリオを作るコツ③:自分がつけれる付加価値をしっかりアピールしたポートフォリオを意識する

自分がつけれる付加価値をしっかりアピールしたポートフォリオを意識する

良い案件を受ける上で重要なポイントのひとつに「付加価値を付ける」というものがあります

 

ぶっちゃけ、ある程度基礎ができていればパッと見それほど完成品に差が出ませんのでクライアントからすると最低限の実績があればより安くより早く作ってくれる人に依頼したくなりますよね?

 

そんな中で「自分に依頼したらプラスαでこんなメリットがありますよ!」という付加価値を付けられれば頭ひとつ抜け出すことができます

 

例えばぼくで言うと、このブログをポートフォリオとして見せつつ「最高月間60000PV超えのメディア」とするとクライアントからすると「この人はWeb制作の最低限以上のスキルもありつつSEO(自分のページを検索上位に上げるスキル)の知識もあるエンジニア」という風に認識してくれます

 

そうなれば他のエンジニアと競合した際にも同じ価格帯であればぼくを選んでくれる可能性は高いでしょうし、付加価値が付くことで単価も上がり稼ぎやすくなりますよ

 

良いポートフォリオさえ作れれば未経験でも比較的簡単に案件獲得できる

良いポートフォリオさえ作れれば未経験でも比較的簡単に案件獲得できる

エンジニア業界はスキルや知識のレベルを資格や経験年数なんかよりもポートフォリオを重視で判断する業界です

 

ここまで解説してきた3点を守りつつポートフォリオを作れば自己アピールをする上で必要十分なポートフォリオは初心者でも余裕でつくれると思うのでぜひやってみてください

 

未経験の駆け出しフリーランスエンジニアでもポートフォリオを充実させてしっかり営業さえすれば案件獲得はそこまで難しくないので頑張る価値は十分にあるかと思います

 

 

 

・もっと稼ぎたいフリーランスエンジニアはこちらの記事もどうぞ

くわしくはこちら
くわしくはこちら