お金のこと

フリーランスが抱く将来の不安を解消するたった1つの方法

フリーランスになりたいけどやっぱり将来が不安で一歩が踏み出せない

フリーランスって楽しそうではあるけど、将来の不安とかないの?

というような方に向けた記事です

スポンサードリンク

【結論】フリーランスって将来不安じゃないの?←全く持って不安じゃないです

「フリーランスって将来とか考えた時に不安じゃない?」ということは今まで数えきれないほど聞かれてきましたがハッキリ言って不安はそんなに感じていません

もちろん不安が皆無というわけではありませんが、フリーランスだから感じる不安というのは全くありません

とはいえ、正直以前はぼくもフリーランス特有の何に対して抱いているのかよくわからないようなざっくりした不安をかなり抱いてました

 

ですが、そんな不安も不安の原因としっかり認識さえすればその不安をマネジメントするのはそれほど難しくありません

フリーランスが抱く将来への不安ってそもそも何なの?

フリーランスが抱く不安というと「仕事が無くなったら~」だとか「ケガや病気になったら~」などなどたくさんのパターンがありますが、これらの根源は全て「稼げなくなったらどうしよう…」というものです

 

逆を言えばある程度安定してお金を稼げるめどが立ちさえすれば悩みのほとんどは解決できると言っていいでしょう

 

とはいえ、じゃあ何も考えずにそこら辺のサラリーマンの2倍3倍と稼げば不安が消えるのかというとそうではありません

 

「お金の稼ぎ方」を工夫しなくてはどれだけ稼いだとしてもいつまでも不安は解消さないでしょう

今回は「お金の稼ぎ方」に焦点を当ててフリーランスの不安をいかに解消していけばいいかというkとを解説していこうと思います

フリーランスが抱く将来への不安を解消するには多角的に稼ぐ(力を身に付ける)しかない

フリーランスが将来に対して抱く不安を解消する方法は「多角的に稼ぐ(力を身に付ける)」しかないと考えています

 

というと、生活コストを極力下げて稼ぎが少なくなっても大丈夫なようにするという方法等というような「支出を減らす」方向性の他の方法もあるのでは?と思う方もいるかとは思いますが、それで本当に将来の不安が解消できるのかというのも疑問です

 

というのも、使うお金を減らそう減らそうとすることで新しい知識やスキルを身に付けるためのコストなどをケチった結果稼げなくなったのでは本末転倒ですしね

 

また趣味などに使うお金を減らすことで幸福度が下がってしまうということもあってはならないのでフリーランスが抱く将来への不安を解消する方法は「お金を使わないよう工夫する」ではなく「上手に稼げる様工夫する」という方向性で考えていくのが良いでしょう

多角的に稼ぐ力を身に付けるにはどうすればいいの?←お金を稼げるスキルを複数個身につけましょう

結論から言うと、ぼく自身フリーランス特有の不安を抱いていない理由はプログラミング・メディア運営・投資というようなお金を稼げるスキルを複数持っているからです

 

収入源が複数個あることで収入がなくなるリスクがほぼなくなっているため「稼げなくなったらどうしよう…」というフリーランス特有の不安がありません

というか、後で詳しくし解説しますがお金を稼げるスキルを複数持っていることで平均的な同世代サラリーマンよりも収入がなくなるリスクは低く、それに伴い将来に抱く不安も平均的な同年代よりも少ないでしょう

というか、最近将来に対して不安をほぼ感じません

 

稼げるスキルを複数個身に付けるってどんなスキルを身に付ければいいの?←短期間で習得でき市場価値の高いスキルがオススメ!

では、具体的にどんなスキルを身に付ければいいのかとなったときに気にすべき所は

・短期間である程度のレベルのスキルを習得できるものか?

・お金をしっかり稼げる(市場価値の高い)スキルか?

 

という2点です

 

じゃあ、これらの要素をクリアーできるスキルとは何なのか

今の時代は色々な形でお金を稼げますから絶対にコレ!というものはありませんが、特にやりたいことがないという方にはプログラミングスキルを身に付けてWeb制作やアプリ開発をすることをオススメします

 

下の記事にもあるようにプログラミングスキルは効率よく学習を進めれば3ヶ月~半年程度でお金を稼げるレベルのスキルは身に付苦というように比較的短期間でスキル修得できますし、エンジニア(プログラミングスキルを身に着けた人)の市場価値は現状かなり高く駆け出しでも時給換算で1500~2000円、これを書いているぼくはまだ歴半年未満ですがそれでも時給2500円くらいは稼げているようにかなり稼ぎやすいスキルです

くわしくはこちら

 

「とはいっても、プログラミングとか難しそう…」と思う方もいるかもしれませんが、最終学歴高卒のぼくでも余裕でできましたので誰でもできます。大丈夫です

 

それでも不安という人はCodeCampやTechAcademyなどで無料でプログラミングを体験できますのでとりあえず体験してみて自分に合うか合わないかを見極めてみるというのが良いかと思います

 

まぁ、実際にやってみたら「あぁ、これならできそうだな~」と感じるかと思いますが…

多角的に稼げるようになればフリーランスはサラリーマンよりも将来に対する不安がなくなる

「稼げなくなった時のことを考えたら不安でフリーランスになる一歩を踏み出せない」という人はたくさんいますが、稼げなくなるリスクというのはフリーランスだけではなくサラリーマンにもあります

 

一般的にフリーランス=不安定、サラリーマン=安定とされていますがサラリーマンは職場の人間関係や会社の倒産等自分ではコントロールできない要素で稼げなくなる可能性を常に孕んでいるわけですからそもそもフリーランスだけが「稼げなくなったらどうしよう…」という不安を感じていること自体がおかしいんですよね

 

その一方でこの記事の中で説明しているように多角的に稼げるようになれば「稼げなくなったらどうしよう…」という不安は限りなくゼロに近くなります

というか実際収入の安定性ではそこら辺のサラリーマンよりも上と言っていいでしょう

 

 

・もっと稼ぎたいサラリーマンはこちらの記事もどうぞ

くわしくはこちら

 

くわしくはこちら