プログラミング

【徹底比較】プログラミングスクールと学習コミュニティどっちが良いの?

プログラミングの勉強を始めたいんだけど、プログラミングスクールを利用するのとプログラミング学習コミュニティに入るのと独学どれが良いの?

今回は上記のようなプログラミングをこれから始める人に向けてプログラミングスクールと学習コミュニティの良い点・悪い点を解説して行きますのでプログラミング学習に興味があると言う人は参考にしてみてください

スポンサードリンク

【結論】プログラミングスクール・プログラミング学習コミュニティともにメリットデメリットがある

bd517b7c76f5da2370f9f87c70a28f34_s

プログラミングスクールと学習コミュニティ、最近ではどちらもかなり質の高いものが多くどちらかが一方的にダメという事はありませんが、それぞれ特色がありそこからくるメリット・デメリットがあります

ざっくりいうと

プログラミングスクールのメリット

・わからない所は質問したらすぐに解決してくれる(プログラミングを教えてくれる場)

・自分の得意不得意にあわせたカリキュラムを組んでくれる

プログラミングスクールのデメリット

・利用料が高い(最低でも10万以上)

・分からないところを調べて解決するという能力は付きづらい

学習コミュニティのメリット

・利用料が安い(基本無料というところも)

・分からないところは調べて解決するという能力も身に付く

学習コミュニティのデメリット

・分からなところを全部教えてはくれない(プログラミングを勉強する場)

・オーダーメイドのカリキュラムみたいなものはない(最低限のスキルを身に付けるまでの最短ルートを用意しましたのであとはみんなでがんばりましょうスタイル)

という感じですね

次以降で詳しく解説して行きますがスキル習得までに挫折しづらい(けど分からないところを自分で調べるスキルは別で身に付ける必要性ありな)スクール、実践にスムーズに入っていきやすい(けど全部教えてくれるわけじゃないから比較的挫折しやすい)コミュニティという感じでイメージですかね

プログラミングスクール利用のメリット

c4189d0b13268917c60835932a53ce38_s

スクールのメリットとしてまずあげられるのがとにかく挫折しづらいという事が挙げられます

基本的に挫折は無いんじゃないですかね?というかスクールを利用して挫折していたらコミュニティに入っても挫折するでしょうし独学なんて絶対無理でしょう

学習を進める中で分からないところが出て来たり、ちょっとつまづいたらメンターさんに質問すればすぐ解決してくれますし、メンターさんに相談すれば自分の得意不得意や生活スタイルに合わせたカリキュラムを組んでくれるなんてスクールもあったりします

これがどういう事か例えるなら、絶対転ばないだろうというくらい太い補助輪をつけて自転車の練習をするイメージ絶対転ばないだろうというくらい太い補助輪をつけて自転車の練習をするイメージですね

スポンサードリンク

プログラミングスクール利用のデメリット

b858ebe0be8cd3347b80e68145570675_s

スクールのデメリットとして挙げられるのは利用料の高さ
分からないところを自分で調べる能力が身につかない
という事です

だいたいどこのスクールも15万〜20万という価格設定のところが多く、これを安いと感じる人はほぼいないかと

この点についてはプログラミングスキルはそれくらい価値のあるスキルですし、そういうスキルを身につけているメンターさんがマンツーマンでプログラミングを教えてくれると考えれば適正価格ですからまぁ良いです

それより問題なのが「分からないところを自分で調べる能力が身につかない」という点です

というのも、先述した通りスクールを利用すれば分からないところはメンターさんが全て親切に教えてくれます。しかしスクールでのカリキュラムが全て終わりエンジニアとして案件を受けたりという時に分からないところが出て来たら自分で調べて解決しなくてはいけません

プログラミングは基本的に分からないところ(問題)が出現する→調べつつ解決するという作業の繰り返しなのでプログラミングを続けていく、ましてやプログラミングでお金を稼ぎたいと思っている人にこの「分からないところを自分で調べる」という能力は必要不可欠です

先ほどの補助輪の例えで言うと、補助輪のおかげでスムーズに自転車に乗れるようになった(っぽい)けど、いざ補助輪を外して自由に自転車を乗り回すまでにはまだ大きなハードルが残ってるといったような感じですかね

学習コミュニティ利用のメリット

3316c7145f3e3ee3d4d890fee69f17b8_s

コミュニティのメリットとしては利用料が安いというのと分からないところを自分で調べる能力が身につけられると言うものが挙げられます

まず利用料ですが、コミュニティで推奨されている参考書の購入費用や学習サイトの利用料、学習に必要なレンタルサーバーの利用料などの最低限のお金はかかりますが1~2万もあれば全て準備できるでしょう。プログラミングスクールと比べたら格安ですね

また、コミュニティは「プログラミングを教えてもらう場」ではなく「プログラミングを学習する場」ですので基本的に分からないところやつまづいたところは自分で調べて解決する必要があります(調べてもどうしても分からない場合は質問してアドバイスをもらうというスタイル)

なのでスクール利用では身につかない「分からないところを自分で調べる能力」も自然と身につきます

スポンサードリンク

学習コミュニティ利用のデメリット

cbd785f008dc4f77689dce0cc3c8688b_s

コミュニティのデメリットとしてはからないところを教えてくれるというわけではない分ということとオーダーメイドのカリキュラムみたいなものはないというものが挙げられます

先述した通りコミュニティというものは「プログラミングを勉強する場」なので分からないところやつまづいた時にいちいち助けてくれるメンターはいません

良くも悪くも問題が起こったら基本的に自分で解決するしかありません

また、カリキュラムも自分の得意不得意などを加味して〜などというものではなくただ単に「◯◯の基本スキルを身につける良い教材・効果的な勉強法はこれ!」というような道程を示してくれるだけであとは自由にどうぞというスタイル

こういった点からコミュニティはスクールに比べて学習途中で挫折しやすいと言えるでしょう

ゼロからプログラミングを始めるならまずはスクールで最低限のスキルを身に付けてからスキルアップしたくなったらコミュニティに入るというのがオススメ

9083f50156a8cb0cd29f31b6b3e6b168_s

ここまで読んでプログラミングスクールと学習コミュニティのメリット・デメリットはわかったけどどちらを利用してどう学習を進めていけば良いか決めかねるという方も多いかと思います

上記のように迷っている方は右も左も分からない地点〜ひとつの言語で最低限のスキルを身につけるという最初期はスクールを利用して、そこからさらにレベルアップを〜というところからは何らかのコミュニティに入って学習を進めるというのがオススメ

というのも、プログラミング学習は挫折率9割と言われているように非常に挫折しやすいですから、最低限のスキルを身に付けるところまではとにかく挫折しづらい環境に身を置き、慣れて来たらコミュニティに入り単純なプログラミングスキルとともに問題解決能力も磨くというのが良いでしょう

ちなみに、スクールもコミュニティも利用せずに完全独学で勉強を〜という人もたまにいますが絶対にやめましょう

ぼく自身、まだプログラミング学習コミュニティのようなものがあまりない時にスクール利用料をケチり独学で勉強しましたが、その結果下の記事のようにWeb制作の最低限のスキルを身に付けるのに半年もかかってしまいました(今ならスクールやコミュニティを利用すれば2~3ヶ月程度で身につけられます)

下の記事でも解説している通りプログラミング学習を効率よく進め、かつ挫折する可能性を最小化するために良い環境に身を置くというのは非常に重要です

これからプログラミング学習を始めるという方はスクールやコミュニティを上手に使いつつ賢く学習を進めましょう