お金を稼ぐ

働いても働いてもお金がないという人はまず今の仕事をやめましょう

A さん

貯金したいのに毎月気づいたらカツカツで生きてる

A さん

働いても働いても自由に使えるお金が全然ない

というような人へ向けた記事です。

具体的に言うとなぜフルタイムで必死に働いてるのにお金が貯まらないのかどうしたら自由に使えるお金が増えるのかということを解説していきます。

・この記事の内容

スポンサードリンク

働いても働いてもお金がない2つの原因

f:id:akairen:20180930165030j:plain

働いても働いてもお金がないという人の多くはそのほとんどは単純に収入が少ないというのが原因です(中には収入に見合っていない無駄な出費(浪費癖)があるという人ももちろんいますが)

ではなぜ、働いても働いてもお金がないというくらい収入が少ないのかという話しですが、

・どれだけ頑張っても稼げない環境(業界・会社)にいる

・自分自身の市場価値が低い

という2の要因のどちらか、または両方と考えられます。

ではこのふたつをどう解消していけばいいのかということを詳しく解説していきましょう。

スポンサードリンク

どれだけ頑張っても稼げない環境(業界・会社)にいる→今すぐ環境を変える
f:id:akairen:20181006154414j:plain

どれだけ稼ごうと頑張ってもその頑張る環境が悪ければ稼げません。

 

今あなたが稼げない業界で働いているのなら今すぐ転職しましょう。

 

そもそもですが、お金を稼ぎやすい職種とそうでない職種があります。

 

例えば車が趣味で何千万円もする車を何台も欲しい、でも仕事は公立小学校の先生。

という人がいたとしましょう。

 

この人はこのまま小学校の先生を続けているうちは副業でもしない限りどれだけ頑張ってもそんな高級車を何台も買うというのは現実的に不可能です。

 

これは確実に業界(公務員)・会社(公立小学校)どちらも高級車を買うには不適切と言わざるを得ません。

 

仮にこの人が子供に勉強を教えるのが好きで先生になったのだとしたら、大学進学率のいい予備校の人気講師を目指すだとか、勉強系Youtuberになって再生回数を稼ぎつつ自分の動画とリンクした参考書や教材を出版するというような方法を取ればいくらでも高級車を買うという目標を達成することは可能ですからそういった道を選ぶべきです。

 

今回の例は少し極端と思う方もいるかもしれませんが稼ぎやすい業界というのは確実にあります。

 

ちなみにぼくは稼ぎやすい業界で短時間で効率よく稼ぎたいという理由でプログラミングスキルを身に付け今では1日5時間程度稼働してあとの時間は野球を見たりサッカーを見たりしながらゆるゆる生きています。

 

下の記事でもっと詳しく解説してますが、稼ぎやすい業界・業種で効率よく稼げばぼくのような時間敵に自由がある幸福度の高い生活も可能ですし、普通に8時間やそれ以上稼いで欲しいものを買うということも可能です。

 

くわしくはこちら

 

現状「働いても働いてもお金がない・もっと稼ぎたい」という人はまず自分が働く環境というのを見直してみたほうがいいでしょう。

 

自分自身の市場価値が低い→稼げるスキルを身に付ける
f:id:akairen:20181006154446j:plain

先述した通り稼ぎやすい業界を選ぶというのはもちろん重要ですが、それと同時に稼げるだけのスキルを身に付ける必要があります。

いくら予備校の先生になっても質の高い授業が出来て教え子を有名大学に進学させられるスキルがなければ稼げませんからね。

 

そして今から何らかのスキルを身につけようと考えている人に言いたいのが「お金を稼ぎやすいスキルをしっかり選んで身につけましょう」ということです。

というのも多くの人は「スキルを身につけましょう!」というと「資格を取らなきゃ!」という発想になりがちだろ思います。

 

まぁもちろん資格を取るというのが間違いというわけではないのですが、資格を取るにしても、この資格を取ったらどういう風にお金を稼げるのか?という風に「お金を稼ぐ」というゴールから逆算しなければただの自己満足、つまりムダになる可能性が高いです。

とはいえ、じゃあ稼ぎやすいスキルとはいったい何なのかハッキリわからないという人がほとんどかと思います。

そこでぼくがオススメしているのがプログラミングスキル。

 

詳しくは下の記事で解説していますが、一言で言うとプログラミングスキルはかなりコスパが良くお金を稼ぎやすいスキルです。

 

くわしくはこちら

 

3か月程度で基本的なスキルが身に付き、それを身につけさえすれ安定してお金を稼げますし、今はどこの会社でもプログラマーが不足しているので駆け出しでも比較的簡単に仕事を見つけることができます。

 

その上、フリーランスとしてでもサラリーマンとしてでも仕事ができ、ネット環境さえあれば基本どこでも作業できるというように非の打ちどころがありません。

 

ちなみに、先述した通りぼくもプログラミングスキルを身に付けて効率よくお金を稼いでいるわけですが、最低限のプログラミングスキルを身に着けてすぐの駆け出しの頃でも月5万以上稼げましたし、3~4ヶ月も稼働を続ければ月20万は余裕で稼げます。

 

くわしくはこちら

 

まぁ、プログラミングスキルじゃないにしても安定してお金を稼げるスキルを身につけさえすれば働いても働いてもお金がないなんて悩みは解消できますので1つ以上は何らかのスキルを身に付けることをオススメします

スポンサードリンク

まとめ:働いても働いてもお金がない環境でどれだけ働いてもいつまでたっても稼げませんよ

f:id:akairen:20181006154858j:plain

悲しいお知らせですがこれは事実。

 

先述した通り、どれだけ稼げるかというのは頑張る環境によって大きく変わります。

 

頑張っているのに稼げない・お金がないという人がそのままその会社や業界で頑張って近い将来ガッツリお金が稼げる脳に~と言う可能性は極めて低いです。

 

なので今働いても働いてもお金がない(稼げない)という人はとにかく今すぐ働く環境(業界)を変えるか自分で働く環境を選べるお金の稼ぎ方をしましょう。