FX

【FX】知ってるだけでFXでの利益を最大化できる通貨同士の力関係の話

f:id:akairen:20171205200710p:plain

FXをやっている人は皆「お金を稼ぎたい」という理由で相場を見ていることと思います。

 

これを読んでるあなたも少しでも多く稼ぎたいですよね?

 

今回はそんな「これをすればリスクは同じく今までより少し多く稼げるよ」という内容

タイトルにあるように通貨同士の力関係を意識して相場を見ようという話です。

 

多すぎても少なすぎてもダメ!あなたはいつも何通貨見ていますか?

通貨同士の力関係の話をする前にみなさんは普段何種類くらいの通貨を見ていますか?

 

もちろん使っている口座によってトレードできる通貨の種類に差はありますがUSDJPY,EURJPY,EURUSD,GBPUSD,GBPJPY,NGDUSD,NGDJPYくらいがみなさんが基本的にトレードしてる通貨ペアなんですかね?

 

よくいるのがポジション作りのチャンスもいっぱいあるからできるだけたくさんの通貨ペアを追うという人。

 

もちろん長年相場を見ていてある程度どの通貨も流れを把握しているという人はいいんですが、まだ経験が浅い人でこれをやって成功している人を見たことがありませんね(そもそも初めてそんな経ってない人は大体元金が少ないんでそんなにポジションを作るチャンスは必要ないんですよ…)

 

まぁ要はあまり見る通貨が多すぎると通貨の力関係は刻々と変わるんで追いきれないし、この記事の通貨同士の力関係の把握が追い付かないよって話

慣れないうちは3通貨くらいがいいんじゃないかと

 

ちなみにぼくはスプレットが安いという理由もありEUR,USD,JPYの3通貨(通貨ペアで考えてもEURUSD,USAJPY,EURJPYの3つ)しか見ないようにしています。

スポンサードリンク

通貨同士の力関係を見てより多く稼ぐために一番下がっている通貨と一番上がっている通貨でトレードする

このタイトルだけ見てもよくわからないと思うので例を挙げて説明します。

 

よくいるのが例えばぼくと同じようにUSD,EUR,JPYの3通貨を見ているとして、USDが上がっているのでポジションを作ろうという時に自分が決めているポジションを作るタイミング(目印的なもの)が来たからという理由でEURUSDとUSDJPYの両方のポジションを作るというパターン。

 

実際、これをやっちゃう人ってかなり多いんですけどよく考えたらこれ合理的なトレードではないということがお分かりいただけるかと思います。

 

どういうことかというと、例えばこの場合だとEURUSDに1枚、USDJPYに1枚入れるよりもEURJPYを見てJPY下がっているならJPYに2枚入れたほうが利益は増えるんですよ

 

もちろん、この場合で言うとJPYが少ししたら上がるかもしれないと感じている(そう感じる何らかの要素がある)のであればEURUSDのポジションを持つというのも悪くはないです。

 

要はただ漫然とポジションを作るタイミングが来たら条件反射的にすべての通貨ペアでポジションを作るという人が多いですがそれってどうなの?自分のお金を入れてんだからもっとしっかり考えたら?って話
スポンサードリンク

実際の相場から見る利益を最大化する通貨同士の力関係に着目したトレーディング

もう少しわかりやすく実際の過去の相場を見ながら説明していきます。

 

これは12月5日の相場(4時間足)上からEURUSD、USDJPY、EURJPYの3つの通貨ペアのものです。

f:id:akairen:20171205194003p:plain f:id:akairen:20171205194021p:plain f:id:akairen:20171205194038p:plain

今のところはどの通貨ペアもポジションを作るタイミングではないです(とぼくは判断しています)が、もしこの力関係のままもし3ペアともポジションを作るタイミングが来たとしてどの通貨ペアでポジションを作りますか?

 

という時に注目するのがこの記事の中でずっと言っている通貨同士の力関係。

 

移動平均線を見て上がっていたら通貨ペアの先にある通貨(EURUSDならEUR)下がっていたら後ろの通貨(EURUSDならUSD)が強いということになります。

 

というのを基にこの相場を見ていくと移動平均線の上がり具合・下がり具合からEURとUSDはEURが強く、USDとJPYはJPYが強く、EURとJPYなら若干EURが強いということがお分かりいただけるかと思います。

 

つまりこの瞬間のEUR,USD、JPYの力関係はUSD<JPY≦EURということがわかります。

 

ということは利益を最大化できる可能性が高いポジションの作りをするとしたらEURUSDロングということがわかります

もっと言うと少なくともEURJPYの通貨ペアでトレードするというのは非合理的ですね

 

今回は長くなるので省略してますが、実際は複数の時間軸で力関係を把握した方が精度は高くなりますが、基本やってることはこれです。

 

このように自分の見ている通貨の力関係の把握すれば、さらにそれを元にトレードすることで同じリスクでリターンを最大化できるわけです。

先ほどの例のように実際の相場を見ながら考えてみたらさほど難しくはないかと思います。
スポンサードリンク

まとめ:ポジションを作るタイミングが来ても焦って入れずに通貨同士の力関係を読めば利益はまだまだ増やせる

と言っても、ポジションを作るというのはお金を増やすチャンスが来たということですし、長時間それを待つのがFXですから難しいのはわかります

 

特にFXで利益を上げている人というのは自分の決めたルールをしっかり守っていて、ポジション作りであればポジションを作るタイミングが来たとき以外は決してポジションを作らないので上がり目・下がり目が来たらポジションが作りたくなりますよね。

 

でも、ポジションを作るその前に「この通貨ペアは本当に最大の利益を得られる通貨ペアなのか?」ということを考えてみてください。

そうすれば今までとリスクは同じくリターンを増やせるはずです

 ・FXで稼ぎたい!という人はこちらの記事もどうぞ

 

くわしくはこちら