FX

【大損】FX2か月目にトランプショックで元金の7割を失った話【原因と対策】

 

f:id:akairen:20161121114849p:plain

どうも、プロニート未満の赤井です。

こんな記事にもあるように今年に入ってぼくはFXを始めました。

FXを初めて1か月半、ぼくはテレビを見ながら1万円以上稼げるようになった – あしたしぬかもよ?

紆余曲折ありましたが、まぁ何とか毎月お小遣いくらいは稼げるようになりウハウハしていたのですが、ここ最近のトランプ関連の円高でそんな利益もきれいさっぱり消し飛んで、元金も少し減ってしまいました。

ぐぬぬぬぬ、、、憎い、、、憎いぞトランプ、、、

 
スポンサードリンク

FXを始めて4か月、ぼくは「あれ?これもしかしてこれ収入源の一部になるんじゃね?」と感じ始めていた

今年の6月末くらいにFXを始めて軽くやってみたら2万位稼げちゃって、そのお金で使い読みたかった本を買いまくったりPfumeのライブに行ったりしたぼくは「ある程度の知識を付けてFXをやっとけば毎月お小遣いくらいは簡単に稼げるんじゃね?」と思いFXにのめりこんだのです。

そこから少しスランプのようなものもありましたがここ数か月は安定して毎月元金の10%くらいずつ稼げるようになり「この稼いだお金をそのまま運用に回してまた稼いで…というのを続ければ近い将来収入源の一部になるのでは?」と考え9月からはFXで稼いだお金を使わずさらに運用に回し始めました。

それから2か月、ぼくの口座のお金は5万強増えていたのです。

あれ?これガチで収入源になるんじゃね?

なんて考えながらニヤニヤする日々。

今考えれば完全に浮足立っていましたね

 
スポンサードリンク

トランプ大統領誕生、そしてぼくは7万失った

そんなぼくがFXでチマチマとお金を稼げるようになった時、アメリカではトランプさんが大統領になり、外国為替市場にも少なからず影響が出ますよ~というニュースが耳に入ってきました。

以前イギリスがEUを離脱した時はFXを始めたてで、そういった普段とは違った環境でのトレードを怖がりイギリスのEU離脱から10日くらいは取引を控えていたんですよ

しかし、今回のぼくはほぼ右肩上がりで利益が伸びているということもありトランプがどうのこうのなどということは全く気にせず完全に油断していつも通り取引をしました。

その結果…

3日で7万円の損失!!

f:id:akairen:20160426124041j:plain

ぶっちゃけtwitterとかでちらほら見る1日で〇万円消えた…みたいなのなんて損きり(損失が〇円以上になったら自動的に決済するというシステム)を入れたりなど普通にリスクマネジメントしてたらありえないだろと思っていましたがいやはやマイナスはどんどんどんどんかさんでいって最後の方は外国為替市場がぼくに嫌がらせしてるんじゃ…と感じるくらいでした。

 

7万円というぼくからしたらそこそこのお金を失ったというのもそうですが、そこそこの勝率で推移していたぼくの分析がことごとく外れ、もう何が起こってるのかわからないというのが一番辛かった…。

 
スポンサードリンク

7万は失ったもののぼくはそれ以上に大事なことを学んだ

FXで7万損失を出したというと多くの人は「やっぱりFXなんてギャンブルなんだから辞めなよ」だとか「絶対いつかそうなると思った」などと言うでしょう。というか言われました。

 

でも、この7万はいい授業料だったと思うことにしてまたFXをしっかり学び直し、また稼げるようになります。

ということでここでは、なぜ今回こんな大敗・大損をしてしまったのか、そしてここから先ぼくはどういったことをしていくべきなのか具体的にしていきたいと思います。

 敗因①圧倒的練習不足→もっと効率のいい練習をしてトレード経験を積む

敗因の一つはやはり圧倒的な経験不足というのがあるでしょう。

ぼくはFX始めて数か月、同じ相場には何年何十年とやっている人がいるので当たり前と言えば当たり前です。

もちろん、これまでのぼくもデモトレードなどで練習を積んではきました。

しかし、圧倒的に足りない。

というのも、証券会社などが出しているデモトレードは実際の相場で練習するのですが、ポジションを作って(通貨を買って)から手放すまで1日以上かかるのはザラで、しかも土日は使えません。

これでは先行している人たちとの差は縮められない…

ということでForextesterというFX練習ソフトを導入しました。

くわしくはこちら

 

詳しくは上の記事を読んでいただきたいのですが、これは過去の相場データを使いFXの練習をしたり、考案したトレードシステムが本当に稼げるものなのかを調べるソフトなのですが、過去のデータを使ってるので時間を早送りしたり巻き戻したりできるので1トレードにかかる時間が10分程度、しっかり自分のトレードの分析・反省までしても1時間もあれば4~5トレードはできます

 

これはすごい!!

まぁ、唯一の欠点としては3万以上という値段。

 

でも、3万なんてFXで数トレードで失う額ですからそれを防げると思えば安いですし、月1回飲み会を減らすのを1年弱と考えれば安い買い物ですね。

今回の大敗を受けてぼくはとにかくこれをやりまくることにしました。

 

敗因②自分のメンタルマネジメントができない・負けを「取り返そう」とする→投資で勝つために必要なマインドセットを学ぶ

もう一つの敗因はちょっと稼げるようになり舞い上がっている時に損失を出し、そこからムキになって無茶なトレードをして取り返そうとした自分のメンタルの弱さ、知識の浅さでしかないですね。

特に今現在のぼくの悪いクセは「負けを取り返そうとする」ことです。

というのも、FXをやっている以上は負けトレードが必ず発生するのでその負けの存在を前提としてトレードしてその上で最終的には利益が上がるという形にもっていかないといけません。

つまり、目先の1つのトレードの勝ち負けで一喜一憂してはいけませんし、まして「取り返そう」という感情のもと普段はしないトレードをしてはいけないんです。

そういうメンタル面を鍛えるべくとりあえず相場心理についての本を読み漁りました。

ちなみに、今回のぼくと同じような境遇にいる方はこの本なんかがオススメなんで読んでみてはいかかでしょう。

まぁ、FX界隈ではめちゃめちゃ有名な本みたいなのでぼくみたいな初心者でもない限りみなさんちゃんと読んでることと思いますが…

 

【後日談】ちゃんとFXの勉強をし直してまた利益を挙げれるようになってきた!!

先述した2点の改善点を基に知識と経験を積み重ねた結果、また稼げるようになりました!

くわしくはこちら

 

しかも、目標としていた月利10%も達成

 

初心者のうちはもちろん負けることもあるけど、そこで辞めないで知識や経験を積み上げていけばそのうち稼げるようになるということを証明できたのではないでしょうか?

 

・FXに興味がある人はこちらの記事もどうぞ