おすすめアイテム

【徹底比較】10年iPodを使ってたぼくがウォークマンを1年使った感想

 

f:id:akairen:20160606142150j:plain

どうも、赤井です。

ぼくはApple製品が大好きでケータイも持ち始めてから今までずっとiPhone、音楽を聞く時もずっとiPodを使っていました。

そんな中去年の12月、4年間愛用していたiPod clasicをアスファルトに落として壊してしまい新しいものを買うことに…

そんな時に「iPodよりウォークマンのが断然いいから!!」と知り合いから言われまくり半信半疑の中初めてウォークマンAシリーズを買い1年使ってみました。

ということで今回はぼくが今まで愛用し続けてきたiPod(ぼくは今回買い替えるまでずっとiPod classicを使っていました)と同価格帯のウォークマンAシリーズを比較してみました。(iPod classicは今は製造中止になってしまい数が少ないため価格が高騰していますが、ぼくが4年前に買ったときは3万円程度でした。ちなみに今だとiPod nanoが同価格帯の商品になるようです。)


スポンサードリンク

 音質:ウォークマンの圧勝、ぼくは音量MAXで音楽を聞かなくなった

f:id:akairen:20160606143456j:image

まず、音楽を聞く上でみなさんも一番気になるのはこれだと思います。

結論から言いますと、ウォークマン圧勝

全然違いますね~

今までぼくは音楽を聞く時細かい音まで聞きたいがために知らず知らずのうちに音量を上げてしまい気づいたら音量がMAXになっているというクセがあったのですがウォークマンにしてからはそれがなくなりました。

同じCD音源から入れた同じ曲でこうも違うのか…と未だに感動してます。

さらにウォークマンにはノイズキャンセリング機能という機能が付いているんです。

これはどういうものかというと

周囲の音(環境音という)を内蔵のマイクロフォンで収音し、これと逆位相の信号をオーディオ信号と混合して出力することによって、ヘッドフォンへ外部から侵入する環境音を軽減するものである。

引用:wikipedia

というように簡単に言えば、ただイヤホンをしてるだけでも外の音は結構遮断されますが、 それでもどうしても耳に入ってしまう大きな騒音(工事の音、飛行機の音など)がノイズキャンセリング機能が打ち消してくれてくれるんです。

高音質+ノイズキャンセリング機能と音質ではiPodは完敗ですね

いままでiPodしか使ったことないというぼくみたいな人は是非一度これを体感してみてほしいです。

ちなみに今回ぼくが買ったウォークマンAシリーズはハイレゾ音源対応ということでしたが、ハイレゾは1曲150MB前後の容量が必要ですし、ハイレゾをしっかり聞くにはそれ専用のヘッドホンも必要ということから今回比較の対象から外しました。

というのも、ハイレゾは音質が違いすぎます。もう別の音楽。

これ生で聞く以上といっても過言じゃないです。

容量は大きく初期投資も必要ですがそれ以上の価値はあります。

ウォークマンAシリーズをお持ちの方は絶対に一度試してみてください。

まぁ、ハイレゾもそうですがお気に入りの曲をとにかくいい音で聞きたいという人はもうウォークマン一択ですね。

スポンサードリンク

容量:iPod勝利、でもウォークマンでも十分かな?

f:id:akairen:20160606143800p:plain

次にみなさんが気になるのは容量ですかね?

せっかく持ち歩くならできるだけ多くの曲を持ち歩きたいですからね。

そんな容量はiPodの勝利!!

ぼくが今まで使ってきたiPod classicは160GBも容量があって、同価格帯のウォークマンAシリーズは32GBとiPodの圧勝ですね。

でも、ウォークマンAシリーズは元の容量プラスSDカードも入れられるので64GBのマイクロSDカードを入れれば98GBに!

それでもiPodには負けていますが、音楽を聞くならこれで十分かと思います(ぼくは今約4000曲の音楽を入れていますがそれでも2割程度しか容量は埋まっていません)

音楽だけじゃなく映画とかも持ち運びたいという人はiPodの方がいいかもしれませんが音楽しか聞かないという人はウォークマンでも十分かな?という感じです。

スポンサードリンク

付属イヤホン:Apple純正イヤホンは便利!でも音がいいのはSONY

f:id:akairen:20160606142501j:plain

音質自体はSONYのイヤホンの方が断然いいように感じました(音の感じ方は人それぞれなので一概には言えませんが…)

でも、音以外の機能性の面でAppleの純正イヤホンが圧勝です。

やっぱりAppleの純正イヤホンはすごいですよね~

コードについてるボタンで停止も再生もスキップもできちうのはすごい便利ですし、それになれちゃうと音量や早送りなどの操作するときいちいちポケットなどから本体を取り出して~というのはめんどくさく感じます。

iPhoneスマホにも付属のイヤホンを差すという方は先述したAppleのイヤホンの機能性の高さは魅力かもしれませんがぼくはそういった使い方をしないのでSONYのイヤホンの方がいいな~という感想を抱きました。

音楽管理ソフトの機能・使いやすさはさほど変わらない

f:id:akairen:20160606142550p:plain

音楽管理ソフトはみなさんが存知の通りiPodiTunesウォークマンMedia Goなワケですが機能に大差はありません。

でも、iTunesの方がおしゃれでMacになれている人は操作しやすいのかな?といった印象です。

一方、Media Goの方は音楽管理ソフトを初めて使うという人でも使いやすいのかな?という感じがしました。

ですが、その差はほとんどありません。

結局、音楽管理ソフトの使いやすさは慣れによる部分が大きいです。

その他iPodウォークマンそれぞれのメリット

これまでに挙げたもの以外でメリットデメリットをそれぞれ上げてみるとウォークマンのメリットは

・ラジオが聞ける

・録音機能が付いている

iPodと違い同期が必要ないので知り合いのパソコンから気軽に曲を転送してもらえる

・最悪パソコンがなくてもウォークマンへの曲の転送ができる

といったところでしょうか?

一方でiPodを持つメリットは

ウォークマンより故障が少ない(らしい)

・見た目がカッコいい

・電池の持ちがいい

・画面が大きい(iPod nanoだと同じくらいの大きさ)

といったものが挙げられます。

こうして挙げていくと、Apple製品が使いたい!Apple大好き!!という人や音質よりデザイン優先!という人はiPodを買って、純粋に音楽やラジオを楽しみたい!という人はウォークマンを買った方がいいという感じですね。

2017.3.4追記:ぼくの買った NW-A16シリーズと最新のNW-A36HNシリーズはどっちがいいの?

2016年10月に新型ウォークマンウォークマン Aシリーズ NW-A36HNが発売されました。

価格はぼくが買ったNW-A16シリーズのものと同じ容量で5000円程度高いです。

何が変わったのかというと見た目からもわかりますがボタン式からタッチパネル式になりました。

また、大きな変更点で言うとBluetoothイヤホンも使えるように。

値段は確かに上がってはいますが、この32GBのものだとハイレゾ音源に対応のヘッドホンが付属されているのでハイレゾ音源がどんなものか試してみたい!というような人はこっちの方がいいです。

ぼくが次にウォークマンを買うとなったらNW-A36HNシリーズを買うことでしょう。

まぁ、ハイレゾも興味ないし、Bluetoothイヤホンも使わないから少しでも安いのを…という人以外はこの最新のNW-A36HNシリーズを買った方がいいでしょう。

結論:ぼくはこれからウォークマンを使い続けることでしょう

f:id:akairen:20160606143515j:image

ということで今までiPodしか使ってこなかったぼくですがこれからはウォークマンを使い続けることでしょう。

やっぱり音質の違いは大きいですからね~

それにぼくが今まで愛用していたiPod classicは製造中止になって入手しづらくなりましたしね。

iPod nanoは画面も容量も小さいですし、音質もウォークマンの方がいいです。

それにぼくはiPhoneユーザーなので万が一iPodが使いたくなったらiPhoneに曲を入れて聞くことにします。

あと、ラジオを聞けたり録音機能があったりするというのも非常に便利です。

p.s.それでもiPodが欲しいあなたへ

というようにぼくはもう全面的にウォークマン推しですが最後にどうしてもiPodを使いたいというあなたのためにオススメ機種を紹介しますよ!

まずひとつめはiPod touch

音質やコスパではウォークマンに負けてしまいますが、Wifi環境下でネットが使えたり、スマホのようにたくさんのアプリがダウンロードできたりカメラ機能などが付いています。

「音楽を聴くだけじゃなくポータブルオーディオプレーヤーひとつで色々なことをしたい」という人にはこれがおすすめです。

それとiPod shuffle

こちらのすごいところはなんといってもその価格

まさかの5000円台からあります。

ひと昔前はウォークマンにもこれくらいの価格帯の商品がありましたが今はなくなってしまいましたので「ポータブルオーディオプレーヤーに1万円以上も払えない」という人にはうれしい機種ですね。

またiPod shuffle他のiPodウォークマンとは比べ物にならないほど小型で軽量なのでランニングなどをする時に音楽を聞きたいという人なんかにもピッタリの機種です。