お金を稼ぐ

フリーランスは食えないからやめておけが間違いである3つの理由

フリーランスになりたいけど「食えなくなるからやめておけ」って言われてなかなか踏ん切り付かない

という人に向けた記事です。

 

まず結論から言いますと「フリーランスは食えない(食えなくなる)」というのは全くのウソです。

 

ソースはぼく自身。
ぼくは3年以上前に大学中退後ノースキルでフリーランスになりましたが今日もこうして稼いでしっかり食べれています。

というか、こんな感じで昼間からサッカー見たりしながら世のサラリーマンなんかよりゆるゆるといいていけるくらい稼げています

とはいっても「いや、そんなのお前が特別なだけじゃん」などとどうせ言われると思うんで『なぜ「フリーランスは食えない(食えなくなる)」というのは全くのウソ』と言い切れるかというのを今回はロジカルに解説していきたいと思います。

スポンサードリンク

お金の稼ぎ方を考えればフリーランスはサラリーマンより安定して稼げる

「フリーランスは食えない」と吹聴している人たちの言い分のひとつに「フリーランスは収入が安定しないから」というのがありますが、まずこれが間違いです。

 

確かに、収入が安定していないフリーランスもいますが、ハッキリ言ってその人のお金の稼ぎ方が下手なだけです。

 

まぁ、確かにフリーランスには今ある仕事がなくなるというリスクが常にあります。

しかし下の記事でも解説しているように収入源を複数化すれば収入がなくなるリスクも最小化できます。

くわしくはこちら

 

それどころか複数のスキルを掛け合わせられれば自分の市場価値が上がりお金を稼ぎやすくなるので収入がなくなるリスクというのはどんどん減らせます。

 

というようにフリーランスは自分の収入がなくなるリスクを管理することができるんです。

 

その点サラリーマンはどうでしょう?

自分がクビになるリスクや会社が倒産するリスクを自分で管理することができますか?

 

そう考えた時に本当に収入が安定しないのはどちらでしょうか?

 

スポンサードリンク

サラリーマンよりもお金を稼げるスキルを身につけれる時間を作りやすい

先ほど紹介した記事の中にもある通り「収入源を複数個持つ」ためにはお金を稼げるスキルを複数個習得する必要があります。

 

そのためにはお金を稼げるスキルを取得する時間というのが必要になります。まぁあたりまえですよね。

 

となるとお金を稼げるスキルを習得するためにはどこかで捻出しなくてはいけません。

そういった点でフリーランスは有利です。

 

というのも、フリーランス(リモートで働く場合)はまず出勤時間がありません。

日本人の平均出勤時間は1日約58分と言われていますから週5日出勤するだけで約5時間かかります。

それに、ムダな飲み会もなければムダな会議もありませんのでこれらだけで週10時間は捻出できるのではないでしょうか?

 

また、これはぼくの場合ですが、ぼくは1日5時間程度しか稼働しません。

サラリーマンをやるとどれだけ稼げていても最低1日8時間は働かないといけませんからこれはフリーランスの特権といえるでしょう。

 

これは次に解説する「お金の稼ぎやすい業種を選択しやすい」ということにもつながってくるのですが、いくらかせ下そうな業界を見つけてもそこに時間投下してスキルを身に付けないと稼ぎやすい業界で効率よくお金を稼ぐということは出来ませんからそういう点でフリーランスは圧倒的に有利ですね。

 

スポンサードリンク

サラリーマンよりもお金を稼ぎやすい業種・職種(ポジション)を選択しやすい

サラリーマンをやっているとほとんどの場合どういうこと(業務内容)でお金を稼ぐかというのは会社に決められてしまいます。

しかしフリーランスにはそれがありません。

 

つまりお金を稼ぎやすい業種や職種を選び放題ということです。

 

下の記事でも解説していますが、この世にはお金の稼ぎやすい業種とそうではない業種というのがハッキリとあります。

くわしくはこちら

 

実際、ぼくの収入源のひとつにWeb制作がありますがなぜこれをしているかというと「お金が稼ぎやすいから」でして、下のツイートのように1日5時間程度稼働してダラダラ過ごすという生活が出来ているのも決してぼくが優秀だからとかではなく、稼ぎやすい業種で効率よくお金を稼いでいるからでしかありません。

そしてその稼ぎやすい業種というのは時代とともに変化するので今稼ぎやすい業種にいるとしても5年後10年後は今と同じということはまずないでしょう。

 

なので仕事の目的がお金を稼ぐことならばお金を稼ぎやすい業種を選び続けるべきですし、それが変わったら自分自身もお金の稼ぎ方を変えらればいいだけなのでサラリーマンより稼ぎ方を変えやすいフリーランスはお金の稼ぎやすいポジションを選び続けられる=お金を稼ぐうえで有利といえるでしょう

 

「フリーランスは食えない(食えなくなる)」という人は全員フリーランスになったことないからそんな意見は聞く必要ない

「フリーランスは食えない(食えなくなる)」というような忠告は聞く必要がありません。

 

というのも、ここまで解説した通りフリーランスは食えないなんてのは全くのウソですし、これはぼくの経験ですがフリーランスは食えないなんて言っている人はほぼフリーランスになったことがない人の空想・妄想でしかありません。

 

もちろん会社の上司や親をはじめとする家族にそういったことを言われるとそれが正しい気がしてくるというのはわかります。

ただ、その人の言っていることは正しいのか、その発言に信憑性があるのかということはもう一度考えたほうがいいでしょう。

 

目上の人の発言だから正しいというようなことは全くありません。

 

今の時代食べていく方法なんて十二分にありますから、フリーランスになるにしろサラリーマンになるにしろ周りの発言に惑わされず自分が幸せになれる選択をすべきですね

 

・フリーランスとして稼ぎたい人はこちらの記事もオススメ!

くわしくはこちら