プログラミング

プログラミング学習を効率よく進めたいならシンプルでゲスい目標を掲げろ!

プログラミングの勉強をしてるけど、できるようにならないといけないことが多すぎて最近どんどんモチベーションが下がってる。
どうすればモチベーションを維持して効率よく勉強を進められるんだろう?

というような悩みを解決していきたいと思います。

結論から言いますと、プログラミング学習のモチベーションを維持して挫折を防ぐのに一番効果があるのは目標を掲げることです。

それもシンプルでゲスい目標。

どういうことなのかぼくの実体験も交えながら詳しく解説していきますね。

スポンサードリンク

ゲスくてシンプルな目標がプログラミング学習の効率を最大化してくれる

ゲスい目標を掲げることで挫折を防げる
くわしくはこちら

 

上の記事にもあるようにぼくは効率のいいプログラミン学習が出来ずに多くの人が3ヶ月で終わるプログラミング学習に6ヶ月もかかってしまいました。

普通の人であれば余裕で挫折していたことでしょう。
でも、ぼくは時間こそかかりましたがしっかり稼げるスキルを身につけられました。

 

ぼくが半年という長期間、収益もないのにそれは「プログラミングスキルを習得してWeb制作ができるようになり1日4~5時間くらいしか稼働しなくてもいいような効率のいいお金の稼ぎ方をするぞ!!」というゲスい目標があったから。

 

実際ぼくがプログラミングを勉強したのはプログラミングに興味があったからとかではなく、「プログラミングスキルを身に付けるとお金を稼ぎやすくなり毎日ダラダラ過ごせるから」という理由でして、いろんな人にこれを話すたびに白い目で見られます。

 

しかし、このゲスい目標のおかげで「今は辛いけど、ここさえ乗り切ればこの先数年ダラダラ生きれる」となんとか挫折せずプログラミング学習自体は6ヶ月という他の人たちの倍近くかかってしまったものの習得することができました。

 

そして今は

こんな感じでダラダラした生活を実現できています

 

多分「プログラミング面白そうだから!」だとか「プログラミングできるようになっていろんな人の役に立ちたいから!」みたいな取ってつけたようなキラキラした目標だったら余裕で挫折していたでしょう。

 

もちろんそういったキラキラした目標を否定する気はありませんがプログラミング学習を挫折しないという点で考えると人に言うのが恥ずかしい・他人から白い目で見られるというようなゲスい目標を立てるのが有効かと思います。

 

スポンサードリンク

シンプルな目標を掲げれば自分が今何をすべきかがハッキリして最短で目標を達成できる

プログラミング学習と一口に言っても色々な言語があり何を作るのかによって学習内容も学習方法も全然違ってきます。

なのでわかりやすいゴールをしっかり立てないといつまでたっても勉強が終わらず、次第に飽きてきますし当たり前ですが学習中は1円もお金を稼げないので次第にプログラミング学習の優先度が落ちていく→挫折するという。

 

なのでシンプルでわかりやすい目標(ゴール)を設定して学習するようにしましょう。

 

ちなみにぼくの目標は先述した通り「プログラミングスキルを習得してWeb制作ができるようになり1日4~5時間くらいしか稼働しなくてもいいような効率のいいお金の稼ぎ方をするぞ!!」というものでした。

 

この「Web制作(ホームページを作る)」というのがここでいうシンプルな目標なわけですが、これがあることによって「HTML,CSS,あとjQueryもちょっと必要」ということがわかります。

 

そうすることでやること(やらないことも)が明確になり「1日4~5時間くらいしか稼働しなくてもいいような効率のいいお金の稼ぎ方をする」という目標に最短で到達できるようになります(それでもぼくは半年もかかりましたが…)

 

というように最短で目標を達成し、できるだけモチベーションの高いうちに効率よくプログラミング学習を終わらすためにもシンプルな目標を立てるのはかなり重要です。

スポンサードリンク

それでもモチベーションを保てないという人は自分のモチベーションを上げてくれるメンターを利用しよう

とはいえ目標を上手く見つけられないという人や目標はあるものの上手く頑張れないという人は自分のモチベーションを高めてくれるメンターを利用するというのもひとつの手です。

ここで言うメンターはやはり最低限のプログラミング知識があり、プログラミングが出来て~という人がいいのですが、そんな人はなかなかいませんし、いたとしてもメンターをやってくれるかなるとかなり難しいと思います。

 

そういった時はメンターが付いてくれるプログラミングスクールを利用しましょう。

 

メンターが付いてくれるプログラミングスクールならもちろんプログラミングができるメンターさんが付いてくれます(現役でエンジニアをやっているという人がメンターしてくれるというところも多いです)

 

なので学習のモチベーションを高めてくれるのはもちろん、自分がどういったところが苦手で何を理解しきれていないのかを把握したうえで的確なアドバイスをくれますので最短でプログラミングスキルを身につけられます。

 

とはいえ、プログラミングスクールを利用するとなると15万円程度という結構なお金がかかってしまうのでまずは無料体験を受けてみてそのプログラミングスクールが自分に合うかしっかり吟味してみましょう。

 

プログラミングスクール15万円というと高く感じるかもしれませんが、下の記事で詳しく解説していますがプログラミングスキルは市場価値も高くかなりお金が稼ぎやすいのです。

 

なのでスキルを身に付けてしまいさえすれば2ヶ月程度でプログラミングスクール代くらいは余裕で稼げるかなりコスパのいい投資ですのでぼくの様に「お金をかけたくないから~」とプログラミングスクールを利用するのをためらって学習期間を長くする方が圧倒的に損です。

 

まとめ:なにもせずに高いモチベーションを保ち続けるのは不可能、挫折を回避して効率よくプログラミング学習をする戦略がなければプログラミング学習は続かない

プログラミングスキルは短期間で身につけられるとは言っても3ヶ月程度はかかってしまいますから何もせずに高いモチベーションを保ち続けるというのはハッキリ言って不可能。

 

プログラミング学習は皆さんもご存知の通り挫折しやすいワケですがその大きな原因のひとつがこのモチベーション面を考えなかったためといったものです。

 

というように今回紹介したモチベーションもそうですが、挫折を回避して効率よくプログラミング学習をしてプログラミングスキルを習得する(そして稼ぐ)には正しい戦略が必要です。

ただ闇雲に学習を進めてしまうと多くの人と同じように途中で挫折してしまうでしょう。

 

しかし、挫折しにくくするための勉強法やテクニックというのはちゃんとあります。

今プログラミングの勉強をしている人やこれからしようとしている人はまずはそういった正しい努力の仕方を把握したうえでプログラミング学習を進めるようにしましょう。

 

そうすれば最短でスキル修得もできますし身に付けたプログラミングスキルをマネタナイズするのもスムーズに行えます。

 

・プログラミング学習で挫折したくない人はこちらの記事もぜひ読んでみてください

くわしくはこちら

 

くわしくはこちら